●マクロメディア、シミュレーションやデモを容易に作成できるツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●マクロメディア、シミュレーションやデモを容易に作成できるツールを発売


掲載日:2004/11/17


News

 マクロメディア株式会社は、デモ開発ツール「Macromedia Captivate日本語版」を、12月3日より発売する。価格は、7万2000円となっている。

 「Macromedia Captivate日本語版」は、容易に画面上の操作を記録し、ソフトウエアのデモやインタラクティブなシミュレーションを作成することができるツール。ソフトウエアのデモ/シミュレーションのいずれのコンテンツも、容易かつ自動的に作成することが可能で、音声、アニメーション、採点付きのインタラクティブ機能などを組み込むこともできる。

 トレーニング/教育の担当者は、インタラクティブなシミュレーションを作成することで、学習者が実際に体験しながら学ぶことができる環境を提供することができる。シミュレーションの作成に際して、プログラミングやマルチメディアの技術は不要なほか、サポート担当者は、作成したビジュアルチュートリアルを24時間365日体制で提供することで、ユーザー満足度の向上とコスト削減を実現することができる。

 同製品は、マクロメディアが提供するトレーニングソリューションの主要な構成要素の1つで、作成したコンテンツは“AICC”や“SCORM”などのeラーニング標準規格に対応しているため、これらの標準に準拠したラーニングマネジメントシステムによるトラッキングが可能となっている。また、英Questionmark社のテスティングソフトウエア「Questionmark Perception」との親和性が高く、マウスクリック/キーボードショートカット/データ入力/ボタン/クイズなどに基づいてパフォーマンスを採点することができる。

 さらに、プロジェクトファイルを「Macromedia Flash MX 2004」に直接読み込んで機能を拡張することができるほか、Flash SWF形式で保存したプロジェクトは、そのまま「Macromedia Director」で作成したトレーニングコンテンツに素材として組み込むことや、「Breeze Live会議室」または「Breezeプレゼンテーション」に組み込むことも可能となっている。印刷形式で資料を出力することもでき、米国リハビリテーション法第508条に準拠しているため、障害者のためのアクセシビリティにも対応している。


出荷日・発売日 2004年12月3日 発売
価格 72,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

画像処理ソフトウェア SDK ImageGear(イメージギア) 【ラネクシー】 データ駆動型データベースマネージャ「R3D」 【アールサン 】 ALMソリューション 【キヤノンITソリューションズ】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 超高速開発ツール「Magic xpa」 【マジックソフトウェア・ジャパン】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
世界最高水準の画像処理ソフトウェア開発キット。世界で5000万本以上の利用実績を持ち、2000以上の画像処理メソッド・プロパティを提供する。 データ間の因果関係を関数で定義し、あるデータの更新と同時に関連するサーバ/DB(データベース)/テーブルのデータを連鎖的に自動更新させるDB構築ツール。 要件管理から構成・変更管理、テスト管理、プロジェクト管理まで、アプリケーション・ライフサイクルを総合的にサポートするソリューション。(ALMソリューション) データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 業務アプリケーション開発に必要なものすべてに対応する実行エンジン型開発ツール。業務処理などを定義することで開発工数を最小限に抑え、メンテナンス性向上に貢献する

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008628


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ