●イーヤマ、応答速度最速10ms/輝度350カンデラの液晶ディスプレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●イーヤマ、応答速度最速10ms/輝度350カンデラの液晶ディスプレイを発売


掲載日:2004/11/15


News

 株式会社イーヤマは、新ブランド“e-yama”から、応答速度最速10msの17インチ高輝度液晶ディスプレイ「17LE1」を、11月下旬より発売する。価格はオープン価格で、実売予測価格は4万2000円前後(税込)となっている。

 「17LE1」は、応答速度10ms、輝度350カンデラを実現し、SXGA(1280×1024ドット)の解像度に対応した17インチ液晶ディスプレイ。“デジタルスムージング機能”や“自動画質調整機能”も備えている。デジタル入力端子のDVI-Dコネクタと、アナログ入力端子のD-Subミニ15ピンコネクタの2系統の入力端子を装備し、2台のPCを切り替えながら利用することが可能となっている。

 また、本体前面下部に2.5W×2.5Wのステレオスピーカーを搭載しているほか、プラグ&プレイ規格“VESA DDC2B DDC2B”に対応している。Windows 95/98/2000/Me/XP、Mac OSなど、さまざまなOSに対応しているほか、“VCCI-B”をはじめ、海外安全規格も取得している。本体色は、ブラック/ホワイト/シルバーの3色が用意されている。

 さらに同社は、“e-yama”液晶ディスプレイのモデルチェンジを実施し、輝度250カンデラの15インチ液晶ディスプレイ「15JN1E(ホワイト)/15JN1-BE(ブラック)」と17インチ液晶ディスプレイ「17AC2-WA(ホワイト)/17AC2-BA(ブラック)」、輝度300カンデラの19インチ液晶ディスプレイ「19LE1-W(ホワイト)/19LE1-B(ブラック)」も、11月下旬より発売する。価格はいずれもオープン価格で、販売予測価格は「15JN1E/15JN1-BE」が3万2000円前後、「17AC2-WA/17AC2-BA」が4万円前後、「19LE1-W/19LE1-B」が6万2000円前後(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2004年11月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

「イーヤマ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008587


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ