●日本HP、Itanium 2の新版を搭載した「HP Integrityサーバ」新製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本HP、Itanium 2の新版を搭載した「HP Integrityサーバ」新製品を出荷


掲載日:2004/11/10


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、同社の「HP Integrityサーバ」シリーズに、Itanium 2プロセッサの新バージョン(開発名:Madison 9M)を搭載した6製品を追加し、11月9日より順次出荷する。

 新製品は、9MBの3次キャッシュ搭載し、動作クロックを引き上げたItanium 2プロセッサの新バージョンを搭載している。処理能力が向上するため、同じ処理をより少ない台数のサーバーで実行することが可能となり、ソフトウエアのライセンス料や管理コストを削減することができる。また、従来のItanium 2(開発名:Madison 6M)やItanium 2プロセッサ2枚を1枚のカード上に載せた“HP mx2デュアルプロセッサモジュール”を搭載した「Integrityサーバ」と互換性を持つため、現在の環境を変更せずにシステムに追加することができる。

 エントリモデル「rx1620-2」、「rx2620-2」、「rx4640-8」は、中小規模システムの構築に適している。「rx1620-2」は、533MHzのフロントサイドバス(FSB)のサポートにより、システムバスのバンド幅が向上し、高い処理能力を実現している。3製品とも、メモリーやディスクを予め搭載して販売する「Advantage」シリーズとしての販売が中心となる。

 ミッドレンジモデル「rx7620-16」や「rx8620-32」、ハイエンドモデル「Superdome」は、セルに分けてCPUを搭載するセルボードアーキテクチャを採用しているため、サーバーの本体内を複数の物理パーティションに分けることができる。これにより、個々のパーティションで別々のOSを実行し、各々独立したシステムとして運用が可能なほか、既存のItanium 2(開発名:Madison 6M)や“HP mx2”と本体内で混在させることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他サーバー関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他サーバー関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他サーバー関連」関連の製品

物理サーバの導入に関するアンケート 【ユニアデックス】 監視・ログ管理サーバ GAZERシリーズ 【インフィニコ】
その他サーバー関連 その他サーバー関連
抽選で5名様に5000円分商品券★「物理サーバ」関連のアンケート 記憶装置にフラッシュメモリを使用しディスクレス、ファンレスのスピンドルレス設計で安心の監視・ログ管理サーバ。故障機器を自動認識する「FaultLocator機能」搭載。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008545


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ