●ハイパーギア、タイムスタンプを自動付与する電子文書変換サーバーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ハイパーギア、タイムスタンプを自動付与する電子文書変換サーバーを発売


掲載日:2004/11/10


News

 株式会社ハイパーギアは、スキャンされた紙文書や、Word/ExcelなどのファイルをPDFファイルに変換し、第3者に対して文書を作成した日時を確定できるタイムスタンプを自動的に付与する電子文書変換サーバー「HG/PscanServProタイムスタンプサーバTypeP」を、11月30日より発売する。価格は、99万8000円となっている。

 「HG/PscanServProタイムスタンプサーバTypeP」は、国際標準形式“RFC3161”を採用し、仕様やAPIが公開されている株式会社PFUのタイムスタンプサービスを採用しているため、長期間の互換性の維持や、第3者が将来に渡ってタイムスタンプの検証が可能になる。株式会社PFUの検証ツールでタイムスタンプの検証を無料で行なうことができる。本体価格に1万スタンプ分のプリペイドタイムスタンプ料金が含まれており、低コストでの運用が可能となっている。追加のタイムスタンプが必要になる場合も、1万スタンプ10万円の追加料金のみで利用することができる。

 また、複合機などを用いることにより、紙原稿をスキャンするだけで自動的にPDFにし、タイムスタンプまで自動付与することができる。高圧縮カラーPDF生成も可能となっている。さらに、WordやExcel、PowerPoint、DTP、CADなど、Winodows上で自動印刷できるほとんどのアプリケーションを自動的にPDFに変換しタイムスタンプを付与することができる。これは、サーバー上のフォルダにファイルをコピーするだけで自動的に行なわれる。サーバーで変換するため、ユーザー毎のソフトのインストールやソフトの操作などは不要となっている。


出荷日・発売日 2004年11月30日 発売
価格 998,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008540


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ