●日本オラクル、メインフレーム版Linuxに対応した「Oracle DB 10g」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本オラクル、メインフレーム版Linuxに対応した「Oracle DB 10g」を出荷


掲載日:2004/11/09


News

 日本オラクル株式会社は、メインフレーム上で稼働するLinuxに対応したオラクルデータベース製品の新バージョン「Oracle Database 10g for IBM zSeries Based Linux」を、出荷した。価格は、「Oracle Database Enterprise Edition」で1 CPUあたり525万円(税込)となっている。

 「Oracle Database 10g」は、小規模サーバーから最大規模のSMPサーバー、クラスタからエンタープライズグリッドまで、全ての環境で効率的に実装できるように設計されている。自動化された“チューニング・管理機能”により、作業の効率化とコスト削減が可能となるほか、ビジネス上の情報からOLAP、XML文書、空間/位置情報まで、全ての既存データをネイティブで管理し、オンライントランザクション処理、ビジネスインテリジェンス、データウエアハウス、コンテンツ管理アプリケーションなどでの活用を支援する。

 今回出荷された「Oracle Database 10g for IBM zSeries Based Linux」は、IBM社のメインフレーム機器「IBM eServer zSeries」で稼働するLinuxに対応したオラクルデータベースの新バージョン。同製品では、メインフレームに対応したLinuxにおける64ビットのアドレス処理に対応しており、ハードウエアのリソースを有効活用し、大規模かつ高速なデータベース処理が可能になる。対応Linuxディストリビューションは、「Novell SUSE Linux Enterprise Server 8」、「Novell SUSE Linux Enterprise Server 9」(順次対応予定)、「Red Hat Enterprise Linux AS v3」(順次対応予定)となっている。


出荷日・発売日 2004年11月9日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

UnitBase 【ジャストシステム】 UnitBase 【ジャストシステム】 UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 イベント監視など実運用面から見る「SQL Server 2017」移行ガイド 【日本マイクロソフト+他】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
Excelの処理では間に合わない……管理を統一し、業務フローを革新した成功例 ノンプログラミングで業務DBを構築 担当者不在でも漏れのない対応を実現 17倍になった申込件数でExcel処理が間に合わない たった3カ月で解決した方法 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに イベント監視など実運用面から見る「SQL Server 2017」移行ガイド

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008518


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ