統合ログ管理のITセミナーを探す

「いつ」「誰が(何が)」「どこで」「何を」「どうしたのか」…といった行動や処理の記録を「ログ」という。様々なシステムや機器はログを記録する機能を備えており、常時、あるいは定期的にログを取り出して保管し、検索したり分析したりすることができる。従って、統合ログ管理とは、サーバはもちろん、ネットワークやセキュリティ機器、PC操作や入退室管理システムに至るまでの様々なログを串刺し検索・分析することで、不正アクセスや不正行動を見つけ出し、それを証跡として確保すること。