Webメール搭載メールサーバソリューション DEEPMail

Webメール搭載メールサーバソリューション DEEPMail

カスタマイズ可能な次世代メールシステム

高速メールエンジンと多彩なWebメール機能を搭載したシンプルメッセージングソリューション。メーリングリスト機能も標準搭載し、柔軟なカスタマイズ要望にも対応。
<おすすめユーザー> さまざまなシステム環境や既存の各種サービスとの連動など、メールシステムにカスタマイズを加えたいという企業の担当者。

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

DEEPMailの主要機能、構築環境を確認できる製品資料(2.86MB)
Webメール搭載メールサーバソリューション『DEEPMail』のカタログ。Webメール、メーリングリストの主要機能や、管理者機能、システム構築環境についても紹介。
システム、サポート面で安心安全を何より重視:東京医科歯科大学(14.6MB)
インタフェース及び容量に課題を抱えていた大学の事例。大規模メールシステムの構築を想定した統合メールサーバであること、柔軟なカスタマイズが可能、などが決め手に。

カスタマイズ可能な次世代メールシステム

DEEPMailは、SMTP、POP3、IMAP4、Webメール、メーリングリストなどに対応する統合型メールサーバソフトウェア。さまざまなシステム環境や既存の各種サービスと連動できる点が大きな特長で、企業ごとにニーズに合わせてカスタマイズできる。

●負荷分散、冗長構成のサポート
同一構成の複数サーバによるアクティブ‐アクティブ構成の冗長化が可能。複数のサーバで負荷分散しており、ユーザーはどのサーバにもアクセスできる。 N+1による冗長構成であるため、最大N系統に障害が発生した場合でも電子メールサービスを継続することが可能。冗長に構成されたメールサーバ間で設定変更内容を自動的に同期(syncer機能)する。

●セキュアな通信を実現
ハードウェアアクセラレータを必要とすることなく、SMTPS、POP3S、IMAP4S、HTTPS プロトコルによるSSL通信機能をサポート。Submission Port、STARTTLSに対応(RFC準拠)。共有端末利用時のセキュリティに配慮し、URL情報にログインIDを記載しない、ログアウト時にサーバ側からブラウザ内のクッキーを削除するといった仕組みを採用。

●マルチ・仮想ドメインの運用
無制限のマルチドメインを作成、運用可能。更にエイリアスドメインに対応。システム管理者は各ドメイン単位にドメイン管理者を作成し、ドメインの管理者へ各ドメインの設定を安全に委任することができる。また、マルチサイトURL機能でドメインごとにユーザがアクセスするURLを設定することが可能。

●独自開発のメールエンジン(Mail Transfer Agent)
文教、金融機関、公共などの2000万アカウント以上の構築経験をベースに、SMTP、POP3、Webメールモジュールなどの全てを独自開発。メール処理量の比較では一般的なSMTPサーバに比べて高い性能を記録いる。

関連資料をダウンロード

基本情報

製品形態 ソフトウェア
保守サポート -
サポートエリア 全国
こだわりポイント -
導入実績 -

仕様

メーカー クオリティア
クライアント側OS Windows / Mac / Linux
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
その他特記事項 詳細はWebサイトをご覧ください。
クライアント側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Internet Explorer Ver 9 以上
Mozilla Firefox Ver 39.0.x 以上
Safari Ver 7.0.x 以上
Google Chrome Ver 43.x 以上
サーバ側OS Red Hat Enterprise Linux 6
CentOS 6
Red Hat Enterprise Linux 7
CentOS 7
※64bitのみ対応
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) DualCore、QuadCoreまたは同等プロセッサ以上
サーバ側必要メモリ容量 4GB以上
サーバ側必要ディスク容量 50GB以上
サーバ側その他動作環境 冗長構成時はNFSストレージ必須

価格情報

お問い合わせください。

掲載企業

株式会社クオリティア
URL:http://www.qualitia.co.jp/

関連資料をダウンロード

ダウンロード資料

DEEPMailの主要機能、構築環境を確認できる製品資料(2.86MB)
Webメール搭載メールサーバソリューション『DEEPMail』のカタログ。Webメール、メーリングリストの主要機能や、管理者機能、システム構築環境についても紹介。
システム、サポート面で安心安全を何より重視:東京医科歯科大学(14.6MB)
インタフェース及び容量に課題を抱えていた大学の事例。大規模メールシステムの構築を想定した統合メールサーバであること、柔軟なカスタマイズが可能、などが決め手に。