メールに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較

メール

メールに関するセミナーやニュース、製品情報やサービスの情報・比較 メール

基礎解説メールとは?
メールとは、企業内個人が社内/社外とやり取りする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやり取りするための「電子メール」、社内外でやり取りされる電子メールを捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーに則り、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

メールの製品一覧・比較へ

メールに関する製品や資料情報を、カテゴリから絞り込む

メールと一緒に検討すると便利な製品をカテゴリから探す

メールの新着製品

「メールマガジンが届かない」という厄介事はなぜ生じるのか? その解決策は?

「メールマガジンが届かない」という厄介事はなぜ生じるのか? その解決策は? 【ユミルリンク株式会社】

顧客との重要な接点であり、マーケティング活動に欠かせない「メール」。確実かつ安全にメールを配信するには、確かな技術とノウハウに裏打ちされた仕組みが不可欠だ。

クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」

クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】

G Suite、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。

「未知の脅威」への次の一手。侵入を前提とした対策、EDR

「未知の脅威」への次の一手。侵入を前提とした対策、EDR 【トレンドマイクロ】

標的型攻撃の巧妙化が続く中、従来のエンドポイント防御だけでは脅威を排除できなくなりつつある。そこで現在は、侵入を前提とした対策、EDRが注目を集めている。

なぜ侵入に気付けなかったのか? “点の対策”から今すぐ脱却すべき理由

なぜ侵入に気付けなかったのか? “点の対策”から今すぐ脱却すべき理由 【トレンドマイクロ】

従来、端末を保護してきたエンドポイント対策という“点”の防御では、侵入の発見が困難な最新の脅威に対応できない。そこで検知・対処の「自動化」が注目されている。

メールの最新特集

メールの市場シェア情報

2011/10/18

メールセキュリティ

出典
株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2011【内部漏洩防止型ソリューション編】」
「メール誤送信防止ツール」シェア【シェア情報アーカイブ】
2010年度、金額において34.6%増で7億円となった「メール誤送信防止ツール」市場。同製品のシェアはこちらから!

2011/08/16

メールセキュリティ

出典
株式会社アイ・ティ・アール「ITR Market View:エンドポイント・セキュリティ市場2011」
「SaaS型メール総合セキュリティ」シェア【シェア情報アーカイブ】
2010年度、前年比9.5%増で176億円であった「メール総合セキュリティ」市場より、SaaS型のシェアをお届けします!

2010/12/07

電子メール

出典
株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2010【内部漏洩防止型ソリューション編】」
「電子メール暗号化ツール」シェア【シェア情報アーカイブ】
2010年度市場が前年対比28.8%と予測されている「電子メール暗号化ツール」。同製品の市場占有率をお届けします!

2010/07/20

メールセキュリティ

出典
株式会社アイ・ティ・アール「ITR Market View:メッセージング・セキュリティ市場2010」
「メール誤送信防止」シェア【シェア情報アーカイブ】
市場規模自体は小さいながらも2009年度の出荷金額が、前年対比20.7%増と伸びを示した「メール誤送信防止」のシェアはこ…

2010/04/13

メールアーカイブ

出典
株式会社ミック経済研究所「市場参入とラインナップ拡充が急速に進むマネージド・セキュリティサービス市場の現状と展望 2009」
「メールアーカイブサービス」シェア【シェア情報アーカイブ】
2009年度の売上規模が前年対比53.4%増と、急成長のメールアーカイブサービス市場。同サービスの市場占有率を紹介します…

2009/02/10

その他メール関連

出典
株式会社富士キメラ総研「2008 コミュニケーション関連マーケティング調査総覧(上巻)」
メールセキュリティアプライアンス シェア【シェア情報アーカイブ】
2012年には数量/金額ベースで1万7720台/236億5000万円に達すると予測される「メールセキュリティアプライアン…

メールの最新ニュース

メールの導入事例

キーマンズネットとは
IT基礎講座

内山信二が行く!オフィス訪問記

池澤あやかとミライを試そう!

Key Conductors

ページトップへ