「yang 言語 netconf」に近い情報
「言語」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「言語」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「言語」に関する記事情報

今、あらためて考えるテスト自動化【最終回】 : KeyConductors:

開発における「テスト」と聞くとまずツールを考えるが、中にはテストに関連した機能を含むプログラミング言語もあるという。それがテストフェーズでどう活用できるのだろうか。

「これ、本当に翻訳できたのかな…」63言語を翻訳するIoT端末 : イベントレポートアーカイブ:

 ソースネクストは、音声入力を使った翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」が、4月23日からスポーツクラブNASが運用するスポーツクラブにおいて、外国人利用客への接客に活用されることを発表した。

脳で感じた印象を文字にする「fMRI脳情報デコーディング」とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

脳が感じた内容を、本人以外の人にも理解できる形で推定できる技術「fMRI」。夢の言語化さえ可能になるという仕組みとは?

客単価が36%アップ、顧客の情報を吸い上げる「バーコード」の使い方 : イベントレポートアーカイブ:

バーコードをスキャンすることで、商品の情報を多言語で表示させ、顧客に商品の魅力を伝えるサービスがある。バーコードを介して「伝える」とは一体どういうことか。

AIを利用するだけならデータサイエンティストはもう要らない? : KeyConductors:

米Salesforce.comが自然言語処理や深層学習などの機能を組み込んだAI「アインシュタイン」を発表した。

他言語への自動翻訳を機械学習で、日本マイクロソフトらが協業 : KeyConductors:

自動翻訳が難しい日本語。AIを活用した機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けたプロジェクトが動き出した。

「中小企業向けグループウェア」シェア(2012年) : シェア情報アーカイブ:

複数言語対応などの細かな機能改善などが重要な評価項目とみられる「中小企業向けグループウェア」。上位のベンダーのシェア情報を紹介する。

「言語」に関するIT製品情報

商用・オープンソースの区別なく、アナリティクスの利点を引き出す方法

SAS Institute Japan株式会社

企業のアナリティクスは、言語やユーザーの知識量によって制限されており、組織全体で活用できているケースは少ない。その解決の糸口を、自動車関連サービスやソーシャルゲーム、金融などで多様な業界のアナリティクス事例から探る。

Microsoft Azure入門:基礎操作から仮想マシン/ネットワーク管理のコツを解説

日本マイクロソフト株式会社

Fortune 500企業の90%に採用されている「Microsoft Azure」。高可用性、言語や プラットフォームの自由度の高さといったメリットを生かすために押さえておきた い、基本操作や仮想マシン/ネットワーク管理のポイントを解説する。

インターネットサービスを提供するINAP Japanが10年以上使い続けるDCの魅力とは

Coltテクノロジーサービス株式会社

オンラインビジネスを手掛ける海外顧客に、高性能なインターネットサービスを提 供するインターナップ・ジャパン。同社のサービスを支えるのが、国内外の文化・ 言語に通じたデータセンターだ。10年以上も利用し続ける魅力はどこにあるのか。

シンプルなネットワーク自動化のため、構成管理ツールに必須の機能とは?

レッドハット株式会社

作業が複雑で負担が大きなネットワーク管理は、自動化することが望ましい。 しかし、構成管理ツールには、独自の言語を採用するなど習熟時間を要するもの が多く、真の自動化までは至らないケースも多い。足りない機能は何なのか。

グローバル対応ERP Exact Globe Next

JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング株式会社

グローバルな実績を持つ多言語、多通貨に対応したERP

「言語」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。