「WORD インパクトプリンター」から探す!IT製品・セミナー情報

「WORD インパクトプリンター」 に近い情報
「WORD」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WORD インパクトプリンター」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プリンターとは?

プリンターとは、コンピューターで作成した文書、図形、画像などを紙等に印刷するための機器。黒色だけで印刷するモノクロプリンターと、カラー印刷とモノクロ印刷の両方が可能なカラープリンターがある。また、印刷方式で分類すると、レーザー光線を使ってトナーを定着させて印刷するレーザープリンター、インクを微粒子にして吹き付けるインクジェットプリンターなどがある。

「WORD」に関するIT製品情報

ユーザ参加型 ナレッジ共有サービス 「ナレッジリング」  2016/09/01


CBIT

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【フリープラン】■初期費用無料■月額料金無料※20アカウント500MBまで

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ワークフロー | 文書管理 | EIP | データ検索ソフト

製品概要  クラウド上にアップしたビジネス文書(Word/Excel/PowerPoint/PDF)から必要な情報を検索する機能、FAQ、コミュニティQ&A、評価機能などを備えたナレッジ共有サービス

オススメユーザー  ●社内のナレッジ共有とナレッジ活用を、簡単に行いたい企業●簡単・低コストで社内に情報共有基盤を導入したい企業


ワークフローEX  2014/11/15


ナルボ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額3万4000円/50名(税抜き・保守費用込み)〜

カテゴリ  ワークフロー | 帳票管理システム | その他基幹系システム関連 | 暗号化

製品概要  Excel文書を使用し、申請・稟議業務を電子化するワークフローシステム。申請・稟議にかぎらず、様々な業務をワークフローに載せられる。電子捺印やデータ連携機能も装備。

オススメユーザー  ExcelやWordの稟議文書を活用して、ワークフローシステムを構築したい企業。稟議文書のやりとりを効率化したい企業。


ManageEngine(R) Password Manager Pro  2014/12/01


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス 86万円〜通常ライセンス 215万2000円〜 ※いずれも税別

カテゴリ  ID管理 | ワークフロー | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  サーバ、データベース、ネットワーク機器、アプリケーションなど、組織の重要なITリソースの特権IDへのアクセスを自動化できる、Webベースの特権ID管理ツール。

オススメユーザー  特権ID管理をやらなければならないと思っていながら、適切に行えていない企業。手作業による特権ID管理に限界を感じている企業。


OTP(One Time Password)MRC-100nP  2014/08/01


ダウジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 |

製品概要  ワンタイムパスワードを提供することで、既存システムのセキュリティを強化する本人認証システム。IDとパスワードを使用するオンラインビジネス領域にも適用可能。

オススメユーザー  金融機関、不正ログインを防止し、グループウェアやインターネットバンキングなど既存システムのセキュリティを強化したい企業。


xStraContentsSuite 契約書管理モデル  2016/07/15


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 標準価格:700万円〜(10ユーザ同時ログオン) ※税別

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー | ナレッジマネジメント

製品概要  契約に関する文書(Excel・Word・イメージ・PDF)と情報(契約データ)を関連性に基づき一元管理する文書管理の活用基盤。契約書の作成から廃棄までワークフローで管理。

オススメユーザー  「契約書の手続き・管理を改善したい」「契約に対するリスク管理を厳格化したい」「情報活用で利益を確保したい」と考える企業。


「WORD」に関する特集



 さて、Kindle Direct Publishing(KDP)の使い方は、これまでの内容で理解できたと思います。 本文のWordファイルと、表紙の…


カテゴリ  CMS | CGM




私が主催しているBOSS-CON JAPANのメンバーであるプライム・ストラテジーから「WordPress」に関する寄稿を頂きましたのでご紹…


カテゴリ  CMS |




 最近、WordPressの脆弱性を突いた事件が多く発生しております。たとえば、2013年8月末に某Webホスティング事業者で、WordPressのプラグインやテーマの脆弱性を利用した改ざん事件(詳細はHASHコンサルティングの徳丸先生のブログ参照)。また、2013年7月に公表されたWordPressにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性(JVN25280162)など多岐にわたります。 現在オープンソースのCMSアプリケーションは非常に質が高く高機能なため、米New York Times紙のWebサイトを初め多くの商用サイトにも利用されています。しかし、高機能であるだけにアプリケーションのコードも肥大化し、脆弱性が生まれやすくなります。また利用者が誤ったインストールや設定をしてしまうことで、脆弱性を作ってしまう可能性があります。  2012年秋、日本を含め多くの大学がハッカー集団「Ghost Shell」に攻撃され、情報漏洩や改ざん事件があったのをご存知でしょうか?この被害に遭われた、とある大学の先生のご相談に乗る機会がありました。この大学ではWordPressのコンテンツが狙われたそうで、インストールしてから一度もアップデートをしていなかったとのこと。「失敗したな〜」と悔やんでおられました。  なお、大学も履修システムやE-Learningなど、Webアプリが企業以上に多数有り、先進的な大学はWAFをどんどん導入されています。 札幌学院大学様ではハッカー被害は受けていなかったものの、この事件を機にWAFを導入されました(事例)。研究室で構築される勝手サーバのセキュリティ向上、そしてオープンソースのセキュリティレベルの底上げとして利用されており、実際にWordPressに対する攻撃も検出されたとのことでした。 バラクーダネットワークスジャパンのWebサイトにも、弊社製WAFを導入していますが、存在しないはずのWordPressの管理URLに対してのアクセス痕跡があり、機械的に手当たり次第リクエストを投げていることが想定されます。このように、公開WebサイトからリンクされていないURL、秘密情報や管理者機能に直接アクセスする攻撃を「強制ブラウジング」といいます。


カテゴリ  WAF |


「WORD」に関するニュース



 エックスサーバーは、WordPress専用のレンタルサーバ&クラウドサービス「wpX」で、WordPressを無料でSSL化できる「独自SSL」機能と、WordPressサイトの常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能の提供を開始した。wpXは、WordPressを用いたサイト運用に特化し、SSDストライピング構成やNginxなど、WordPressを高速に…


カテゴリ  ホスティング | 暗号化 | CMS




 アピリッツ(Appirits)は、WordPressサイト向けにセキュリティサービスをカスタマイズできる「セキュリティ対策パック for WordPress」の提供を開始する。セキュリティ対策パック for WordPressでは、ユーザーのシステムやサービス特性、課題に最適化した診断や対策を組み合わせて利用できる。WordPressサイトに…


カテゴリ  セキュリティ診断 | その他WEB構築関連




 ランカードコムは、自治体向けに、WordPressで構築された自治体公式サイトのセキュリティ対策を行うサービス「WordPress堅牢化」の提供を開始した。WordPress堅牢化は、編集用はローカル環境に構築することでWordPressの利便性を維持しながら、静的HTMLファイルを自動生成して公開用Webサーバにアップロードする…


カテゴリ  CMS | 特定業種向けシステム | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WORD インパクトプリンター」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ