「WOOO LIVE テレビ会議」から探す!IT製品・セミナー情報

「WOOO LIVE テレビ会議」 に近い情報
「LIVE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WOOO LIVE テレビ会議」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説テレビ会議/ビデオ会議とは?

ビデオ会議は、遠隔地にいるユーザ同士でビデオモニタを介した会議を実現するためのシステム。双方の映像と発言をネットワーク経由でリアルタイムに送受信することでストレスのないコミュニケーション環境を実現する。基本的な構成機器は、カメラ、マイク、スピーカー、ディスプレイで、これらを映像/音声の信号をデータ処理するためのビデオ会議専用ハードウェアに接続して利用する。また複数の拠点が参加するビデオ会議を実現する際には、MCU(Multi-point Control Unit:多地点接続装置)が利用される。

「LIVE」に関するIT製品情報

名刺管理システム TantCard Gulliver  2016/03/26


ウインディーネットワーク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50ユーザ 150万円〜 ※税別

カテゴリ  CRM | その他情報システム関連 | OCRソフト

製品概要  複合機などのスキャナやScanSnapでスキャンした名刺を、OCR機能でデータ化することで、社員がセキュアに共有できるようになる名刺管理システム。

オススメユーザー  名刺情報の効果的な社内共有を、簡単かつセキュアに行いたい企業。


Limelight Content Delivery Network  2017/10/24


ライムライト・ネットワークス・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  CDN | WAF | ストリーミング | その他WEB構築関連

製品概要  デジタルデータやコンテンツを多様なデバイスに安全かつスムーズに届けることができるコンテンツ配信ソリューション。ウェブサイトセキュリティをCDN経由で担保。

オススメユーザー  ウェブコンテンツやデータの配信を高速かつ安全に、コストを抑えて行いたい企業。ウェブサイトセキュリティを向上させたい企業。


「LIVE」に関するセミナー情報

SplunkLive! Tokyo 2018 注目

Splunk


開催日

 6月8日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他データ分析関連 | 統合運用管理 | DevOps


「LIVE」に関する特集



 ここまでで、Facebook、TwitterなどのSNSやWindows Live SkyDrive、Dropboxなどのファイル共有について話してきた。これらはすべて、ビジネス目的で作られたアプリケーションではない。当初の目的は、コンシューマ用途だ。 コンシューマ向けに作られたものだが、ビジネスでも便利であるということが広まり、ビジネス用途でも使われるようになった。かくして、IT管理者が導入したアプリケーションではない、コンシューマ向けのアプリケーションが組織の中に大量に入り込んだ。 かつて軍事目的で米国国防総省を中心に開発されたARPAnetが元となりインターネットに進化した。多くの企業が使い始めると、もともと何の目的かということなど関係なくなり、「使わない」という選択肢はなくなった。コンシューマ目的のアプリケーションも既に、仕事のコミュニケーションに入り込んでいて、「使わない」と拒否し続けられるのも時間の問題だ。 こうなってくると、IT管理者は新しいテクノロジーをどう有効活用してビジネスを最大化させるか、セキュリティ上の懸念をどうカバーするか、必要な制限は何かを考えていく必要がある。 それでは今回の本題、「Skype」について話していこう。


カテゴリ  IP電話 | 暗号化


「LIVE」に関するニュース



 サムライズは11月24日、USB型シンクライアント「@割符Live USB」を発売した。ネクスト・シェアリングが提供する本製品の特長は大きく分けて2つ。1つ目は、シンクライアントのデータが集中するサーバからの情報漏えいを防げるよう、秘密分散技術「@割符」を採用していることだ。この技術では、データの原本をビッ…


カテゴリ  シンクライアント | 暗号化




 サイバネットシステムは2月15日、さまざまな設計者が3Dモデルの作成や編集を容易に行え、その場でリアルタイムにシミュレーション結果を得られるソフトウェア「ANSYS Discovery Live」日本語版の販売と技術サポートを開始した。ANSYSが開発する本ソフトウェアでは、設計者は構想設計の段階から「解析」という作業…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他PCソフト関連




 Newestageは4月16日、ライブ配信ができるモバイルアプリ「Stager Live」で、ライブコマース機能「マイショップ」をリリースした。今回の新機能は、遷移先を任意に設定できるため、さまざまな用途での利用が可能。例えばアーティストがライブ配信とともに、CDやライブチケット、周辺グッズを販売できる。既に商品を…


カテゴリ  EC | ストリーミング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WOOO LIVE テレビ会議」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ