「WINDOWS C++ コンパイラ」から探す!IT製品・セミナー情報

「WINDOWS C++ コンパイラ」 に近い情報
「WINDOWS C++」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WINDOWS C++ コンパイラ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説Windows(ウインドウズ)とは?

マイクロソフトが提供しているオペレーティングシステムのシリーズ名で、サーバーOSは「Windows Server」シリーズとして提供されている。コンシューマ向けOS「Windows」シリーズと同じ操作感を提供するので、「Windows」に慣れていれば比較的容易に操作できる。

「WINDOWS C++」に関するIT製品情報

Windows 7 クライアント・リプレイス計画支援サービス  2012/11/15


SCSK

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 オープン価格

カテゴリ  システムコンサルティング | データ分析ソリューション | IT資産管理

製品概要  Windows 7への移行にあたり、アプリケーションや周辺機器の互換性確認や、Active Directoryの見直しなどを図り、最適なデスクトップ環境構築を支援する。Windows8にも対応!

オススメユーザー  Windows 2000やWindows XPからWindows 7またはWindows 8へ、クライアント環境の入れ替えを検討している企業。


VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)  2014/12/26


アルテリア・ネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ▼Stage2 (Windows版) 1デバイスあたり■月額タイプ 月額 500円■年額タイプ 年額 5500円※税別

カテゴリ  MDM | タブレット | その他スマートデバイス関連 | その他PC関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  手軽に低コストで導入できるWindows端末セキュリティソリューション。タブレット、PCのキーボード、モニタ、マウスなどの機能を停止させることで、端末の不正操作を防止。

オススメユーザー  モバイル活用を推進しているが、情報漏洩リスクをできるだけ抑えたい企業。Windowsタブレットの活用を積極的に進めたい企業。


Symantec Backup Exec 2012  2013/10/02


シマンテック

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 18万200円(税別、サポート1年間含む)〜

カテゴリ  バックアップツール | Windows | データベースソフト | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | 統合運用管理

製品概要  効率的なデータ保護・リカバリを実現するWindowsサーバ向けバックアップソフト。VMwareやHyper-Vの仮想環境や各種DB、アプリケーションに対応する。

オススメユーザー  手間やストレージコストを削減しながら、仮想環境やDB、アプリケーションなどの各種サーバをバックアップしたいユーザ。


クラウドバックアップサービス 「AOSBOX Windows版」  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 月額費用:500円 /ライセンス※税別

カテゴリ  バックアップサービス | タブレット | スマートフォン | その他PC関連 | その他バックアップ関連

製品概要  インストール&初期設定(バックアップ対象の選択・スケジュール設定など)後、面倒な作業は不要で、Windows PC内のデータを自動でバックアップできるクラウドサービス。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップにかかる大きな負担をできるだけ軽減したい企業のIT管理者。


秘文AE SmartDevice Extension  2015/03/01


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 8000円(税別)

カテゴリ  暗号化 | タブレット | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  データの暗号化と安全でない無線LANへの接続を禁止するWi-Fi制御で、Windows 8タブレットの業務利用に必要なセキュリティ対策をワンパッケージで提供。

オススメユーザー  業務でWindows 8タブレットの活用を検討している企業。


「WINDOWS C++」に関するセミナー情報

【7/14東京開催】Windows 10導入と運用のポイント

日本電気/協賛:日本マイクロソフト


開催日

 7月14日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ノートパソコン | デスクトップパソコン | 運用系業務アウトソーシング

概要  〜2017年7月14日(金) 東京開催〜NECはこのたび、「Windows 10導入と運用のポイント」セミナー(無料)を開催します。リリースから2年を迎え、Wi…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


今さら聞けない! Microsoft Azure 仮想マシン入門

グローバルナレッジネットワーク


開催日

 7月10日(月)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  その他仮想化関連 |

概要  Microsoft Azure 仮想マシンは、Window Server の仮想化機能であるHyper-Vと共通のハイパーバイザー上で稼働します。そのため、Hy…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


ActiveImage Protector+vStandby AIP実践セミナー 締切間近

ネットジャパン


開催日

 6月28日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  バックアップツール | Windows | サーバー管理

概要  ActiveImage Protectorのイメージファイルを復元作業なしで、即座に稼働できるインスタント・ディザスタリカバリソリューション「vStandby …

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「WINDOWS C++」に関する特集



企業活用進む「Windows 8タブレット」はアダプタにドック、キーボード…オプション製品にも注意が必要!SurfaceにThinkPad…「Windows 8タブレット」9社の性能早見表もご紹介!Androidに対抗「無償Windows」って!?


カテゴリ  タブレット |




MacでWindowsのシステムを使うための方策ごとにメリット・デメリットを整理!構築・運用で注意すべきポイントを聞きました。Macの企業導入が増え始めWindowsで構築された企業システムをどのようにMacから使うべき?


カテゴリ  VDI | タブレット | ノートパソコン




Windows Server 2012に搭載されているNAP(NetworkAccess Protection)を用いれば、コストをかけずに検疫を実現し、クライアント管理におけるユーザの利便性と管理の効率性を両立可能だ。NAP実装の際の注意点とは?


カテゴリ  Windows | 検疫


「WINDOWS C++」に関するニュース



 ユニットコムは、国産の「iiyama PC」ブランドで、Windows 10/Windows 7 Professional/OSなしから選択できる15型ノートPC 2機種を発売した。本製品では、Windows 10 Proダウングレード権を利用することで、Windows 7 Professional(64bit)をプリインストールでき、好きなタイミングでWindows10 Proへアップグレ…


カテゴリ  ノートパソコン |




 サードウェーブデジノスは、ノートPCとしてもタブレットとしても使用できる2in1 PC「Diginnos DGM-S12Y」を発売した。専用ペンで手書きできる「Windows Ink」や生体認証機能「Windows Hello」など、Windows 10の機能を活用できる。本製品は、12.2型液晶(1920×1200ピクセル)を搭載。Windows Inkに対応したアク…


カテゴリ  ノートパソコン | タブレット




 バッファローは、Windows Storage Server 2016を標準搭載したNAS「テラステーション WSS WS5000N6シリーズ」6シリーズの出荷を4月上旬に開始する。本製品は、Active Directory認証を運用するWindowsネットワーク環境に適した法人向けNAS。長時間稼働に適したNAS専用HDDを搭載し、優れた信頼性と安定的な動作によっ…


カテゴリ  NAS | その他バックアップ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WINDOWS C++ コンパイラ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ