「WEB用語 CTSとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「WEB用語 CTSとは」 に近い情報
「CTSとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WEB用語 CTSとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「CTSとは」に関するIT製品情報

SAP BusinessObjects Dashboards  2013/06/01


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データ検索ソフト | DWH | データ分析ソリューション

製品概要  複数ソースのデータを管理可能なデータウェアハウス機能や高速な検索機能を持ち、複数の企業に渡ったデータをビジネス情報として活用可能にするBIプラットフォーム。

オススメユーザー  系列・関連企業全体のデータを統合し、情報を有効活用したい方。事業構造にあった情報活用ができるBIシステムを構築したい方。


SAP BusinessObjects BIソリューション  2013/05/01


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データベースソフト | ナレッジマネジメント | データ検索ソフト

製品概要  異種混合環境の企業情報へ自由にアクセスし、情報の分析、ビジュアル化、情報検出や高度な予測分析、データの管理・加工までを統合的に提供するBIプラットフォーム。

オススメユーザー  異種混合環境における情報資産を把握・活用するためのBIツールをお探しの方。社内にある情報資産を経営判断に活かしたい方。


SAP BusinessObjects MOBILE  2013/06/14


SAPジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | リモートアクセス | BPM | SFA

製品概要  モバイルデバイスから企業データを表示/更新できるビジネスアプリケーション。BI のレポートや指標にリアルタイムでアクセスし、PCと同じBIコンテンツを利用できる。

オススメユーザー  従業員が外出中でもビジネスインテリジェンス(BI)を利用できるようにして、生産性や業務効率を向上したい企業。


Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


Mobile Perfect SP 安否確認・アンケートサービス  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:100円(税別)/ユーザー

カテゴリ  安否確認システム | その他スマートデバイス関連

製品概要  気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型安否確認・アンケートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。

オススメユーザー  スマートフォンの本格的な活用にあたり、各種業務に必要な機能を低コストで揃えたいと考えている企業。


「CTSとは」に関するセミナー情報

ERPパッケージ「Project-Space」体験セミナー

主催:内田洋行/共催:NTTデータエンジニアリングシステムズ


開催日

 5月25日(金),6月22日(金),7月19日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP | 販売管理システム | 特定業種向けシステム

概要  本セミナーでは、個別原価計算機能をはじめとした業界特有のさまざまな機能を標準搭載したERPテンプレート「Project-Space」をご紹介いたします。30年以…

オススメユーザー  情報システム部の統括|全社スタッフ|経営者CIO


「CTSとは」に関する特集



 今、世の中ではスマートコネクティッドプロダクツ、即ち“接続機能を持つスマート製品”が爆発的に普及しつつある。企業はスマート製品から収集されるデータを活用して製品設計から製造、運用、サービスを大きく変化させている。その目的は新たな価値を創造することだ。 こうした現状を背景に2015年、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授とPTC社長兼CEOのジェームス・へプルマン氏がIoTに関する論文「How Smart、Connected Products Are Transforming Companies」を共同執筆した。その日本語版は2本に分けて「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」に掲載されている。 今回は前編として、その1本目で取り上げられた“接続機能を持つスマート製品が企業間の競争にどのような影響をもたらしているのか”について紹介する。論文の解説を行ったのは、PTCジャパン SLMセグメントセールス/事業開発担当バイスプレジデントのアシャー・ガッバイ氏だ。


カテゴリ   |


「CTSとは」に関するニュース



 理経は、AI(人工知能)を活用した、IoT(モノのインターネット)向けデータ分析ツール「SmartObjects」を発売した。mnuboが提供するSaaS型の本ツールは、クラウド上に保管された大量のデバイスデータを取り込んで解析する。複数の解析ツールを組み合わせることで、データの関係性を読み取れる。分析結果を数日間…


カテゴリ  データ分析ソリューション |




 クロス・ヘッドは2月20日、コンタクトセンターサービス「Managed Connect Service(MCS)」の提供を開始した。本サービスは、コンタクトセンターの運用管理者の負荷軽減と、高品質なコンタクトセンターの低価格かつ迅速な開設を可能にするものだ。1席や2席といった小規模なコンタクトセンターの開設にも対応する。…


カテゴリ  コールセンター/CTI | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WEB用語 CTSとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ