「WEBサーバーの役割はどれですか」から探す!IT製品・セミナー情報

「WEBサーバーの役割はどれですか」 に近い情報
「WEBサーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WEBサーバーの役割はどれですか」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「WEBサーバ」に関するIT製品情報

Webアクセスシェイパ  2014/02/15


NTTアドバンステクノロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ネットワーク管理 | ADC/ロードバランサ | WAN高速化 | サーバー管理 | 統合ログ管理

製品概要  システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。

オススメユーザー  アクセス集中により引き起こされるWebサーバのトラブルを予防したい企業。特に、不測の事態への対策を検討している企業。


CloudSmartGate  2015/09/10


メディアマート

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 1IDあたり月額300〜500円※ID数に応じて割引があります最低利用期間:6ヵ月、最小ID数:30※税別

カテゴリ  認証 | その他スマートデバイス関連 | シングルサインオン

製品概要  スマートデバイスとWebサーバをつなぎ、端末認証・セキュリティ確保を実現する統合認証基盤。クラウド型のため、初期投資は不要で月額課金のみで利用できる。

オススメユーザー  ユーザの利便性を損なうことなく、スマートデバイスから安全に社内システムやSaaSを使える環境を低コストで構築したい企業。


クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell  2016/11/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ソフトウェア型:年額60万円/台ネットワーク型:初年度455万円 次年度以降105万円※税別

カテゴリ  WAF |

製品概要  InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

オススメユーザー  Webシステムの安全性を向上させながら、脆弱性対策のコストを軽減したい企業。クラウドへのシステム移行を検討している企業。


AppDirector OnDemand Switch  2015/08/21


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | IPS | ファイアウォール | WAN高速化 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  ソフトウェア・ライセンス方式により、簡単にスループットとサービスを拡張できるL4〜7対応ロードバランサ。ディザスタリカバリ環境の構築にも最適。

オススメユーザー  ERPやCRM、Webサーバなどへのアクセス増加の対策としてサーバ負荷分散装置をご検討の方。ASP・SaaS事業者、インテグレータの方。


「WEBサーバ」に関する特集



 前回は、Webサーバの脅威とその背景について紹介した。攻撃者の関心が自己顕示から金銭目的に移行したため、今後もWebサーバへの攻撃が予想される。第2回目の今回は、Webサイトへの新たな脅威が続々と登場する中、Webサーバの導入時にWebサイト管理者はどのような点を考慮する必要があるか紹介する。  Webサイトに関する事件(インシデント)は、日常的に発生している。ではなぜ、Webサイトに関するインシデントは起こってしまうのだろうか?Webサイトに関するインシデントが多発している現状を踏まえながら紹介したい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




2010年度、前年比6.2%増の2767億円であった「PCサーバ」。Webサーバ業界他、金融や医療等で好調だった同製品のシェアはこちら!


カテゴリ  PCサーバ |




Webサーバの情報漏洩対策、各企業の力の入れ具合の現状は?Web脆弱性診断サービスの満足度や導入しない理由は?実態が明らかに!


カテゴリ  セキュリティ診断 |


「WEBサーバ」に関するニュース



 アズポケット株式会社は、一般的なWebサーバとして使用されるApacheに比べ高速で互換性にも優れた「LiteSpeed Enterprise」を採用した、クラウド型レンタルサーバ「MixHost」の提供を開始した。価格は、初期費用無料、月額費用480円から(12ヵ月契約時)。「MixHost」では、「LiteSpeed Enterprise」に加え、純SSD…


カテゴリ  ホスティング |




 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、企業向けインターネット接続サービス「スーパーOCN」や「OCNハウジング用接続サービス」のオプションとして、サイバー攻撃などの不正なアクセスからユーザーのWebサーバを保護するSaaS型セキュリティサービス「OCN vWAF(Web Application Firewall)サービス」の提供を9月…


カテゴリ  WAF |




 株式会社ディーネットは、株式会社Jストリームと、CDN(Content Delivery Network)とパブリック・クラウドを活用した、マネージドサービス「CloudServ.」の提供を開始する。「CloudServ.」では、CDNサービス「J-Stream CDNext」の仕組みを活用し、デジタルコンテンツをインターネット経由で配信する際にWebサーバ…


カテゴリ  CDN | IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WEBサーバーの役割はどれですか」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ