「WEB 基幹業務 言語 2016」から探す!IT製品・セミナー情報

「WEB 基幹業務 言語 2016」 に近い情報
「WEB 基幹業務」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WEB 基幹業務 言語 2016」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「WEB 基幹業務」に関するIT製品情報

GRANDIT  2016/09/01


双日システムズ

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム | その他基幹系システム関連 | BI | EC

製品概要  基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。

オススメユーザー  商社、流通、卸、IT関連業などにおいてERPを検討している企業。


基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII  2016/11/01


住友電工情報システム

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 標準価格:250万円(税別)〜※詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  ワークフロー |

製品概要  基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。

オススメユーザー  既存の基幹系業務とワークフロー業務との連携が難しく、ワークフローの導入が進まない企業の経営企画や情報システム担当者。


「WEB 基幹業務」に関する特集



 「私が学生のころ、ポケベルという連絡手段を持たなければ飲み会に誘ってもらえない時代があった。基幹業務アプリケーションの世界で、これと同じことが起こりつつある」――SAPジャパン社長の福田譲氏は、プレス発表の際に「他と接続できることの重要性」を、同世代にとっては非常に“身近な例”に置き換えて説明した。 他と接続できる連絡手段とは、昔の「ポケベル」であり、現代の業務アプリケーションでいえば、Web標準でありAPI類ということになるだろう。いくら優秀でも人格者でも、ツールを持たなければツールを介した情報網からは脱落してしまう。エンタープライズITの中でも、「APIエコノミー」「オープン」「マイクロサービス」などをキーワードに、多様な機能を組み合わせて新しい価値を作っていく流れがおこりつつある。これらのツール類を持たないエンタープライズITでは、ITを駆使して新しい価値を作っていくトレンドから脱落しかねない。


カテゴリ  IaaS/PaaS | ERP | データ分析ソリューション | システムインテグレーション | 開発環境/BaaS | DevOps



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WEB 基幹業務 言語 2016」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ