「wan回線 束ねる 装置」に近い情報
「装置」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「装置」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説WAN(Wide Area Network)とは?

WANとは、遠隔地に存在する複数のLAN同士を結ぶための広域ネットワークのこと。WANを大きく分類すると、2点間を自分専用の回線で直結して利用する方法(直結回線)と、2点間を通信事業者が提供する共用の回線を利用する方法(共用回線)とがある。直結回線は鉄道、共用の回線は道路に例えると分かりやすい。例えば東京から大阪に行く場合、直結(新幹線のぞみ)で行く場合、確実に3時間で到達する。それに対して共用回線(高速道路、車)で行く場合、通常であれば8時間程度だが何らかの理由で渋滞が起これば何時間かかるかは分からない状況になることも前提としなければならない。

「装置」に関する記事情報

「UPS(無停電電源装置)」シェア(2015年) : シェア情報アーカイブ:

2015年国内規模は225億円と見込まれているUPS市場。シェア情報を紹介する。

失敗事例から学ぶ、失敗しない「UPS」選び : IT導入完全ガイド:

東日本大震災で電力不安を体験した企業の多くは「UPS(無停電電源装置)」の見直しを図った。あれから数年、想定外の事態を体験した企業も少なくないという。

既存の光ファイバーで量子通信を実現する「スクィーズド光」とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

巨大な光生成装置や、ほぼ絶対零度で動作する計測装置。現在の1000倍以上の大容量通信を目指す「スクィーズド光」に迫る。

IEEE 802.15.8を先取り、実証が始まったネットワーク自動構成技術「PAC」とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

中央制御装置なしで端末同士がネットワークを自動構成する「PAC」が登場した。IEEE 802.15.8規格の標準化を目指した動きに注目する。

「装置」に関するIT製品情報

基幹系と情報系ネットワークの仮想的統合を1台のスイッチで実現

アラクサラネットワークス株式会社

基幹系と情報系ネットワークが別個のため、複雑化。運用負荷やコストが増大。ネットワークを統合し、課題を解消したのは、1台に2台分の装置を備えたスイッチだった。

無停電電源装置「Eaton UPS 9PXシリーズ」

ダイトロン株式会社

低価格/長寿命/仮想環境対応 三拍子そろった小型UPSの決定版

Barracuda Load Balancer

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

ロードバランサの常識を覆す30万円台から利用可能な負荷分散装置

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット

パンドウイットコーポレーション日本支社

電流・環境監視を容易に〜最小ダウンタイムで導入可能な監視装置

Avaya 1080p対応多地点接続装置 SCOPIA Elite MCU

VTVジャパン株式会社

PC、スマートフォン/タブレットからもビデオ会議に参加可能!

「装置」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。