「WAN LAN 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「WAN LAN 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WAN LAN 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説WAN【Wide Area Network】とは?

WANとは、遠隔地に存在する複数のLAN同士を結ぶための広域ネットワークのこと。WANを大きく分類すると、2点間を自分専用の回線で直結して利用する方法(直結回線)と、2点間を通信事業者が提供する共用の回線を利用する方法(共用回線)とがある。直結回線は鉄道、共用の回線は道路に例えるとわかりやすい。例えば、東京から大阪に行く場合、直結(新幹線のぞみ)で行く場合、確実に3時間で到達する。それに対して共用回線(高速道路、車)で行く場合、渋滞していなければ8時間、ゴールデンウィークのように渋滞していれば何時間かかるかすらわからない。

「WAN LAN 違い」に関するIT製品情報

WANロードバランサ Peplink Balanceシリーズ  2015/03/15


ハイテクインター

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ■Peplink Balance 380 60万円(税別)/台■Peplink Balance 1350 180万円(税別)/台■Pepwave MAX 620 60万円(税別)/台

カテゴリ  WAN高速化 | ADC/ロードバランサ | インターネットVPN | ネットワーク管理

製品概要  アウトバウンド/インバウンドに対応し、拠点間通信においてWAN回線を束ねて高速化を実現するWANロードバランサ。光ファイバ/DSL/CATV/3G/4Gなど様々な回線が使用可能。

オススメユーザー  拠点間のWAN回線を統合し、拠点間通信を高速化したい企業。モバイル回線を複数同時に利用したい企業など。


Ruckus Wireless Smart Wi-Fiソリューション  2015/11/15


ジェイズ・コミュニケーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  無線LAN | 暗号化 | WAN高速化 | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  クライアント端末/パケットごとに電波の強度分布を変化させることで、常に最適な状態での通信を実現する無線LANソリューション。簡易なサイトサーベイにて導入可能。

オススメユーザー  高品質の無線LAN環境を低コストで構築したい安定した通信環境を手間をかけずに維持したい企業/ホテル/商業施設/学校など


Barracuda Load Balancer ADC  2016/08/04


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 物理アプライアンス: 168万5000円〜仮想アプライアンス: 69万円〜※税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | WAN高速化 | ネットワーク管理

製品概要  トラフィックを複数のサーバーへ負荷分散する機能やフェールオーバ機能などに加え、本格的なWAF(Web Application Firewall)機能を標準搭載した高機能なADC製品

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィック増加にともなうサーバーへの負荷やレスポンス低下の問題から、セキュリティの強化を図りたい企業


Webアクセス高速化&セキュリティアプライアンス 「D-SPA」  2013/07/15


デジタルアーツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  WAN高速化 | フィルタリング | アンチウイルス | ADC/ロードバランサ | ネットワーク管理

製品概要  LANで機能する「純国産」のフォワード・プロキシ・プライアンス。Webアクセスの高速化のみならず、入口・出口対策や冗長化機能も搭載。安心・安全な高速Webアクセスを実現

オススメユーザー  Webアクセスの高速化を図りたい企業。同時に、Webアクセスのセキュリティ強化も実現したい企業。


フォールバックスイッチ ST-9075B  2014/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 45万円〜(税別)

カテゴリ  ネットワークスイッチ | ルーター | その他ネットワーク関連 | ネットワーク管理

製品概要  豊富なインターフェースをサポートし、3Uで16チャンネルの切り替えが可能な省スペース設計のインテリジェントLAN/WAN回線切替装置。16台までのカスケード接続も可能。

オススメユーザー  システムの運用をより確実にしたい企業。様々なインターフェースに対応した集合型切替スイッチの導入を検討している企業。


「WAN LAN 違い」に関する特集



狭域な高速通信「MAN」を含めた企業バックボーンを構成する「WAN」概念を解説し、情報共有で威力を発揮する「NAS」を大解剖!


カテゴリ  WAN | NAS




LAN高速化はいよいよ100Gbpsに突入し、同時にWANも高速化技術に注目が集まります。最新高速化事情を詳しく紹介します。


カテゴリ  WAN高速化 |




WANの理解を深める第19回は、V・X・Iなどに分けることが可能な「WANインターフェース」について学びます。また、LANの特性を生かしつつWANとして利用できる「広域イーサネット」について、概要を簡単に解説します!


カテゴリ  広域イーサネット |


「WAN LAN 違い」に関するニュース



 リバーベッドテクノロジー株式会社(リバーベッド)は、SD-WAN(ソフトウェア定義ワイドエリアネットワーク)ソリューション「Riverbed SteelConnect」を、2016年秋頃(予定)に一般向けにリリースする。「SteelConnect」は、ビジネスの要件にあわせたアプリケーション・ポリシーを適用でき、企業のニーズに応える…


カテゴリ  SDN | WAN | ネットワーク管理




 株式会社ゼネテックは、IoT(Internet of Things)プラットフォーム「Surve-i」のラインアップである、無線LAN AP(アクセスポイント)付きLTEルーターのau回線対応機種「LTE-561-KD」を発売した。「LTE-561-KD」は、WAN環境では光回線などの有線とLTE/HSPA方式によるLTE/3Gモバイル回線に対応し、無線LAN(Wi-…


カテゴリ  アクセスポイント | フィルタリング | ルーター



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WAN LAN 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ