「WACTHGURAD BOT DETECTION 料金」から探す!IT製品・セミナー情報

「WACTHGURAD BOT DETECTION 料金」 に近い情報
「BOT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「WACTHGURAD BOT DETECTION 料金」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、コンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、コールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「BOT」に関する特集



Webサーバを運用するお客様から、「自社のWebサイトがニセのGooglebotにクローリングされている」という相談を受けるがしばしばあります。さらには、「ニセのクローラによるクローリングはブロックしたいけれど、正当なGooglebot(またはBingbotなど)によるクローリングはブロックしたくない」というニーズがあります。ニセのクローラは帯域幅を消費するだけでなく、ホットリンクやコメントスパム、および他のWebアプリケーションへの攻撃も懸念されます。


カテゴリ   |


「BOT」に関するニュース



 Crispyは、ECサイトのチャットボットを作成できるサービス「botmart」のベータ版をリリースした。価格は無料。本サービスでは、プログラミング不要で、5分程度でチャットボットを作成できる。既存のECサイトで販売中の商品を、Facebookメッセンジャーを通じて案内できる。また、ECサイトを持っていなくても、任意…


カテゴリ  EC | その他情報共有システム関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「WACTHGURAD BOT DETECTION 料金」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ