「VPN シンクライアント システム データ量」から探す!IT製品・セミナー情報

「VPN シンクライアント システム データ量」 に近い情報
「VPN システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「VPN シンクライアント システム データ量」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説シンクライアントとは?

シンクライアントとは、アプリケーションソフトや重要データを手元に蓄積しないディスクレスのクライアントのことで、最小限の機能だけを搭載し、アプリケーションはサーバにアクセスして実行する形態を取る。ただし、ハードディスクなどを搭載している通常のPCでも、シンクライアントとして利用できる仕組みも提供されているので、ローカル環境にデータやアプリケーションを格納しなければ、たとえ物理的にハードディスクが搭載されていてもシンクライアントとして利用することができる。

「VPN システム」に関するIT製品情報

ConnectPlus IP-VPN  2013/02/15


シンガポールテレコム・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  通信サービス
価格 参考価格 回線速度:0.5Mbps、税別アクセス回線種別:専用線東京〜上海:月額費用15万円〜東京〜バンコック:月額費用15万円〜

カテゴリ  IP-VPN | WAN | インターネットVPN | モバイル通信サービス

製品概要  価格競争力の高い国際IP-VPNサービス。豊富なアクセス回線種別に加えて、海外拠点側のTV会議システムやWAN高速化装置の導入から保守運用までワンストップで対応。

オススメユーザー  特にアジアやBRICsに強い、セキュアで高品質なグローバルIP-VPNやICTをお探しの企業。


LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ  2015/12/14


センチュリー・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ルーター | リモートアクセス | インターネットVPN | モバイル通信サービス

製品概要  LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。

オススメユーザー  ●LTE対応VPNルーターを探している企業●監視カメラなどM2M / IoTに必要な耐環境性や運用性の高いVPNルーターを探している企業


Enterpras  2012/09/28


ステラクラフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【価格例】300ユーザ…Std 3.0(ライセンス版):57万5000円ARM(アプライアンス版):92万円※税別

カテゴリ  認証 | その他ネットワークセキュリティ関連 | LAN構築 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  簡単な設定画面で高度な認証システムの構築が行えるRADIUSサーバ。無線LAN、VPNからVLANまで、あらゆるネットワークのセキュリティ対策に必須な機能を搭載している。

オススメユーザー  高度で信頼性の高い認証システムを、簡単かつ低コストで構築したい企業や学校。


FutureNet WXR-250  2013/09/24


センチュリー・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ルーター | リモートアクセス | 無線LAN | LAN構築 | モバイル通信サービス | ネットワーク管理

製品概要  ネットワーク環境に応じて無線LANや有線LAN、モバイルデータ通信を組合わせたVPNネットワークを構築できる小型ルータ。

オススメユーザー  小規模/一時的な拠点や、回線引き込みが難しい場所にルータを設置したい企業。監視システムへ組込むルータを検討している企業。


ギガビットVPNルータ FutureNet NXRシリーズ  2015/08/28


センチュリー・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 NXR-125/CX:7万5000円(税別)NXR-120/C:4万9800円(税別)その他の機種:オープン価格

カテゴリ  ルーター |

製品概要  ◎NGNに対応した安全、高速、低価格のギガビットVPNルータシリーズ◎設定・運用管理が容易で、高い信頼性と低消費電力を実現◎モバイルデータ通信をサポート

オススメユーザー  ◎低価格かつ低消費電力のルータ導入を検討している企業◎将来的にギガ回線への移行やNGNへの対応を検討している企業


「VPN システム」に関するセミナー情報

ITFOR Webセミナー 締切間近

アイティフォー


開催日

 12月7日(水),12月8日(木),12月9日(金)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | Web会議 | その他通信サービス関連

概要  アイティフォーがお勧めする“いまが旬”の運用コスト削減ソリューションをご紹介します。インターネットVPNに代わる次世代VPN『アイティフォー光プラス』を中心に、…

オススメユーザー  経営者CIO|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


Pulse SecurePSA(旧JuniperMAG)ハンズオントレーニング

マクニカネットワークス


開催日

 1月13日(金)

開催地 神奈川県   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |

概要  「Juniper Networks SA/MAG」は、2014年10月のジュニパーネットワークス社からパルスセキュア社へのSSL-VPN関連事業売却に伴い、製品…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|営業・販売|システムの設計・運用


「VPN システム」に関する特集



 前回(第1回)は、過去10年間の売上高に占めるIT費用比率の変化を示した。見事なまでの減少である。この間日本のGDPはほぼ横ばいなので、乱暴な言い方ではあるが、企業の売上は増えていないと仮定すれば、比率の減少は絶対額の減少を意味する事になる(※注1)。 更に保守運用費と呼ばれるコストは、IT総予算の70%弱(2003年当時)から53%(2012年)に下がっている。保守運用コストに限るならば、この10年間で約1/3に減少したと言える。 やはり一番の貢献はハードウェアの技術進歩である。 先ずネットワークは専用回線から、VPNやインターネット利用の割合が増え急速に費用が逓減した。そして最も影響したのはダウンサイジングと称して、汎用大型機(メインフレーム)がオープンシステムに置き換えられた事だろう。これには単なるハードウェアの価格だけではなく、付随するソフトウェアの価格や保守料、関連サービスの価格とも連動してくるので、結果、絶対額の減少に大きく影響する。クライアントPCの価格低下や集中購買、リース料と保守・サービスのパッケージ化等も大いに貢献している。以下の図は、売上高100億円以上、1兆円未満の企業15社の保守運用コストの内訳である。(JUASソフトウェアメトリックス調査2013に加筆)


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「VPN シンクライアント システム データ量」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ