「vostro15 3568 メモリ増設」に近い情報
「vo」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「vo」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説メモリとは?

メモリは半導体部品の1つで、コンピュータのデータを記憶するための素子。自由にデータを読み書きできるが、電源を切るとデータが消えてしまうRAMと、電源を切ってもデータは消えないがデータの書き換えができないROMがあり、デジタルデバイスにおいてメモリというと一般的にRAMのことを指す。PCをはじめとするデジタルデバイスにおいてはRAMの容量が動作の快適さに直結することが多い。

「vo」に関する記事情報

ビジネス加速に不可欠、あらためて考えるDevOpsツール

クラウド、モバイル、IoTと近年ますます加速するビジネス環境下で再注目されるDevOps。ビジネス効率改善にどう役立つか。

「次世代CRM」最前線、顧客エンゲージメントを実現するには?

SNSなどの新たな顧客接点、音声通話データからのVOC自動収集、モバイルデバイスのマーケティングなど「次世代CRM」の魅力とは。「顧客エンゲージメント」を実現する方法を紹介する。

「vo」に関するIT製品情報

DevOpsの近道となるコンテナプラットフォーム、その効率を左右する要件とは

レッドハット株式会社

DevOpsの取り組みを支えるコンテナプラットフォームに求められる要件は、多岐にわたる。だが、ビルドやテスト、運用など各ステージでポイントを押さえたプラットフォームを導入できれば、DevOpsの実践・効率化も容易になる。

CI/CDツールと統合可能、DevOps環境を高度に保護するコンテナセキュリティ

SB C&S株式会社

多くの組織で、アジャイルなアプリケーションライフサイクルを実現するために導入されている、DevOpsやマイクロサービスの開発運用環境。その採用に際して、コンテナ化した環境を包括的に保護するための新たなセキュリティが求められている。

開発のスピードとセキュリティを両立するDevSecOps実践の近道とは?

SB C&S株式会社

DevOpsの実践に大きな力を発揮するのがコンテナ技術である。同技術が注目され普及が進む一方で、その中に存在する脆弱性を利用したサイバー攻撃も報告されている。そこで今、コンテナに対する包括的なセキュリティ対策が求められている。

DevOpsにまつわる「10の誤解」 役立つ場合と役立たない場合では何が違うのか?

日本アイ・ビー・エム株式会社

アジャイルなビジネスの必須条件となったDevOpsだが、この動きは発展途上にあり、他のトレンドと同じように誤解が付きまとう。本項では、ビジネスニーズや機能の考察、導入事例などビジネス中心のアプローチからDevOpsの本質に迫る。

マンガで分かる「DevOps問題」、開発・運用・セキュリティの摩擦を解消するには

F5ネットワークスジャパン合同会社

ビジネスチャンスをつかむ速さを獲得する上で、カギとなるのがDevOpsだ。しかし多くの企業では、開発や運用、セキュリティチーム間の摩擦に苦慮している。この問題を解決し、迅速なアプリデプロイを実現する方法を紹介する。

「vo」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。