「VOIPを用いた音声通信」から探す!IT製品・セミナー情報

「VOIPを用いた音声通信」 に近い情報
「VOIPを」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「VOIPを用いた音声通信」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説VoIPとは?

VoIPとは、インターネットやイントラネットといったIPネットワークを用いて音声通話を実現する技術の総称で、音声をデータ化したものをIPパケットにし、インターネットなど、IPのプロトコルを使っている通信網を用いて音声通話を行う仕組みである。音声や映像などのコンテンツ(マルチメディアデータ)をインターネットなどで配信する方法の1つである。VoIPは、電話機から送出される音声信号をデジタル符号化し、音声を短い時間(20ms程度)ごとにデータ化する。音声データにRTPヘッダ、UDPヘッダ、IPヘッダを付加し、パケットとしてIPネットワーク上を伝送する。伝送されたデータを相手側の電話機などで音声信号へと復号化して再生する。結果、固定電話と同様の音声通話を可能としている。

「VOIPを」に関する特集



データ品質を向上させる「誤り制御方式」を学びながら、その技術体系となる「QoS」について、VoIPを例に詳しく解説します!


カテゴリ  VoIP |


「VOIPを」に関するニュース



 コンピュータ・ハイテック株式会社(CHT)は、フューブライト・コミュニケーションズ株式会社と共同で、Pepper向けVoIPミドルウェア「RoVoIP」を6月中旬に発売する。「RoVoIP」は、Pepperの頭のマイクと耳のスピーカを利用して、IP電話として利用可能にするミドルウェア。観光案内・商品案内・インバウンド関連な…


カテゴリ  VoIP | IP電話 | その他開発関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「VOIPを用いた音声通信」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ