「UTM 標的型攻撃」から探す!IT製品・セミナー情報

「UTM 標的型攻撃」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「UTM 標的型攻撃」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説UTM【Unified Threat Management】とは?

UTM(Unified Threat Management)は、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、通信の内容をセキュリティ上のさまざまな視点でチェックして、社内ネットワークと社外ネットワークの接続制御を行うシステム。ファイアウォールに加え、IPsec VPN、IDS/IPS、アンチウイルス、Webとメールのフィルタリング、更にSSL-VPNやWAF、DLP(Data Loss Prevention)、次世代ファイアウォールなどの防御対策機能が搭載されている。

「UTM 標的型攻撃」に関するIT製品情報

SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2013/12/01


キヤノンITソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析。パケットが分割された不正アクセスをも検知し、防御するIPS(不正侵入検知/防御)アプライアンス。

オススメユーザー  標的型攻撃など、増加する様々な不正アクセス対策を、スループットを落とさず的確に行いたい企業。


「UTM 標的型攻撃」に関する特集



標的型攻撃やネットワークセキュリティの対策状況、UTMの導入状況などを2015年に実施した調査と比較した形で調査した。


カテゴリ  UTM |




標的型攻撃の対策には多層防御と言われるが、限りある予算に悩むセキュリティ担当者は多い。有効な手段とは?


カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | UTM | フィルタリング | アンチウイルス | メールセキュリティ




35%がサイバー攻撃被害経験アリと回答! 312人を対象に、標的型攻撃の有無、攻撃を発見した時の状況などを調査した。


カテゴリ  フィルタリング | IPS | ファイアウォール | IDS | UTM | 暗号化 | アンチウイルス | メールセキュリティ


「UTM 標的型攻撃」に関するニュース



 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、中小企業や分散拠点向けの統合セキュリティアプライアンス「Firebox T Series」の新モデル「T15」「T35」「T55」を発表した。本製品は、APT Blocker(標的型攻撃対策)やTDR(脅威の検知とレスポンス)、IPS(侵入防御)、ウイルス対策、アプリケーション制御といった…


カテゴリ  UTM |




 ソフォスは、クラウド型サンドボックス機能「Sophos Sandstorm」の基盤を日本国内に設置し、国内ユーザー向けに運用を開始する。本機能は、標的型攻撃からの防御を、同社のファイアウォールやUTMに追加するものだ。Webアクセスやメール転送の際、PDFやOffice文書などに見せかけた、あるいは文書内に仕込まれた脅威…


カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「UTM 標的型攻撃」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ