「USBメモリ 紛失リスク」から探す!IT製品・セミナー情報

「USBメモリ 紛失リスク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「USBメモリ 紛失リスク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メモリとは?

メモリは半導体部品の1つで、コンピューターのデータを記憶するための素子。自由にデータを読み書きすることができるが、電源を切るとデータが消えてしまうRAMと、電源を切ってもデータは消えないがデータの書き換えができないROMがあり、デジタルデバイスにおいてメモリというと一般的にRAMのことを指す。PCをはじめとするデジタルデバイスにおいてはRAMの容量が動作の快適さに直結することが多い。

「USBメモリ 紛失リスク」に関する特集



 前回までにセキュリティインシデントの発生確率について解説してきた。企業がセキュリティ対策に投資するためには、そのリスクを想定損害額として定量化できることが望ましい。実際には各企業でその事業規模、事業内容などによって個別に検討しなければならないが、ここでは一例として比較的単純で、基本的な確率の計算手法を適用しやすいセキュリティインシデントを取り上げ、企業におけるリスク(想定被害額)の算出を試みる。試算を行うにあたっては本報告書にある調査結果の中から、USBメモリの紛失・盗難を取り上げた。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「USBメモリ 紛失リスク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ