「USBメモリ 情報漏洩 イラスト」から探す!IT製品・セミナー情報

「USBメモリ 情報漏洩 イラスト」 に近い情報
「USBメモリ 情報漏洩」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「USBメモリ 情報漏洩 イラスト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メモリとは?

メモリは半導体部品の1つで、コンピューターのデータを記憶するための素子。自由にデータを読み書きすることができるが、電源を切るとデータが消えてしまうRAMと、電源を切ってもデータは消えないがデータの書き換えができないROMがあり、デジタルデバイスにおいてメモリというと一般的にRAMのことを指す。PCをはじめとするデジタルデバイスにおいてはRAMの容量が動作の快適さに直結することが多い。

「USBメモリ 情報漏洩」に関するIT製品情報

USBメモリからの情報漏洩対策と活用ソリューション  2015/06/01


メトロ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 E80 1ライセンス:1万4300円(税別)

カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  USBメモリのセキュリティ対策に必要な3つの機能(デバイス制御、メディアの丸ごと暗号、操作ログ)を提供。USBメモリの個体番号を登録せずに情報漏洩対策ができる。

オススメユーザー  私物USBメモリの利用禁止や制限をしたい、USBメモリの丸ごと暗号化により持ち出しデータの情報漏洩対策を行いたい企業。


ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP  2015/12/31


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 InterSafe IRM:1万5000円〜InterSafe SD基本セット:1万1700円〜 *税別、詳細は補足説明を参照

カテゴリ  DLP |

製品概要  「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

オススメユーザー  情報漏洩対策を一元管理で実施したい企業。業務効率を落とすことなく、データを安全に活用したいと考えている企業。


情報漏洩対策ソフト 「発見伝Select」  2014/08/01


C&Cアソシエイツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 下記のいずれかを選択●パッケージライセンス料金/1ライセンス 9800円●年間サービス料金/オープン価格※税別

カテゴリ  MDM | メモリ | その他ストレージ関連 | 暗号化 | アンチウイルス | 統合ログ管理

製品概要  USBストレージの利用制限、ファイル監視機能、ファイル暗号化、ウイルス感染防止などの機能を装備し、情報漏洩を未然に防ぐセキュリティソフト。低コストで導入も簡単。

オススメユーザー  USBメモリやCD、DVDなどによるデータのやりとりが頻繁に発生している企業。情報漏洩対策を万全にしたい企業。


リムーバブル ストレージ セキュリティ 「SecureCore RSS」  2015/04/01


クロス・ヘッド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | 暗号化 | DLP | フォレンジック

製品概要  外部記憶メディアや各種デバイスの利用を制御・管理するセキュリティソフトウェア。利用禁止などの制約を設けることなく、情報漏洩のリスクを低減することが可能。

オススメユーザー  USBメモリや外付けハードディスクなど外部記憶メディアの利用による情報漏洩の危険を未然に防ぎたい企業。


接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control  2016/02/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 秘文 Device Control(買取ライセンス) 1万円/台(税別)秘文 Device Control 年間利用ライセンス 5000円/台(税別)

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |

製品概要  デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

オススメユーザー  情報の持ち出しをコントロールして、社外に出さない情報漏洩対策を行いたい企業担当者。


「USBメモリ 情報漏洩」に関する特集



情報漏洩の媒介になりやすいUSBメモリに罪はない、でも使い方には注意が必要に。では、USBメモリを上手に制御する方策とは?


カテゴリ   |




小型で持ち歩きやすく、たくさんのデータが入るUSBメモリ。でも便利な反面、盗難や紛失による情報漏洩事件が相次いでいます!アナタの会社は大丈夫?今回はUSBメモリによる情報漏洩を防ぐ方法を“3つ”紹介します!


カテゴリ   |




 情報漏洩事件は、日常的に我々の耳に飛び込んでくる、身近な事件となっている。例えば、カード会員情報の販売・流出や、学生の成績やレポートデータを保存したUSBメモリの紛失による情報流出、従業員情報の入ったPCの盗難など、様々なメディアで情報漏洩事件が報じられているので、ご存知の読者の方も多いだろう。まさかこんな有名な大企業が…こんなことを…と驚きを隠せない事象も記憶に新しいのではないだろうか。当原稿を書いているまさに本日1日だけでもUSBメモリ紛失による学生情報の流出や大手SNSサイトでの会員情報流出といったニュースがリアルタイムで報告されている。このような情報漏洩はなぜなくならないのだろうか?これから4週に渡り、情報漏洩事件がおきる背景と、企業において情報漏洩を防ぐための効果的な対策について紹介したい。


カテゴリ  DLP |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「USBメモリ 情報漏洩 イラスト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ