「USBデバイスサーバ 仮想 TA」から探す!IT製品・セミナー情報

「USBデバイスサーバ 仮想 TA」 に近い情報
「仮想 TA」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「USBデバイスサーバ 仮想 TA」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「仮想 TA」に関するIT製品情報

NetApp FASシリーズ  2012/06/26


丸紅情報システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 210万9000円(FAS2240-4、12x1TB)より※税別

カテゴリ  ファイルサーバ | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール

製品概要  サーバの統合や仮想化を支援するストレージシステム。あらゆる環境に対応する柔軟性を兼ね備え、SAN/NAS一体化や大容量構成も低TCOで実現する。

オススメユーザー  分散するストレージをまとめたい、サーバの仮想化や冗長化を行いたい、バックアップを容易にしたい企業・団体。


Systemwalker Service Catalog Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。(個別見積もり)

カテゴリ  開発環境/BaaS | サーバー仮想化 | シンクライアント | サーバー管理 | 統合運用管理 | 開発ツール

製品概要  企業内の業務アプリケーションを短期間でSaaS化、共有できる環境を提供するソフトウェア。開発・提供期間の短縮が可能で、関係会社へ提供する際に利用料金の明確化も可能。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化/クラウド環境で、業務アプリケーションの共有を検討している企業。


クライアント操作ログ管理「MylogStar(マイログスター)」  2013/11/15


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ベースライセンス:48万円〜- 1サーバ:9万8000円〜- 1ユーザ:7200円〜※保守費用は別途定価の20%※上記定価は税別

カテゴリ  統合ログ管理 |

製品概要  収集・保存・分析をワンストップで実現するログ管理ソフト。物理/シンクライアント/仮想デスクトップが混在する環境でもログの一元管理が可能。外国語版Windowsにも対応。

オススメユーザー  クライアントPCやサーバ、仮想環境(SBC、VDI)の操作ログを管理してセキュリティ対策を強化したい企業。


仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS  2016/07/01


インテック

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【EINS/SPS Managed】※税別初期:10万円〜月額:1VMあたり1万8000円〜【EINS/SPS SelfPortal】※税別初期:5万円〜月額:1万7000円〜

カテゴリ  IaaS/PaaS | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。

オススメユーザー  オンプレミスとの混在や構成変更、リソースの増減など、既存環境や今後の変化に柔軟に対応できるビジネス基盤を求めている企業。


Sophos UTM(旧Astaro Security Gateway)  2013/06/15


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | SDN | ファイアウォール | メールセキュリティ | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  ニーズに応じて必要な機能を選択し、ソフトウェア/ハードウェア/仮想アプライアンスなど、ビジネスに最適なプラットフォームを導入できる保護ソリューション。

オススメユーザー  UTMの導入を検討中、または企業内ネットワークセキュリティを強固にしたいSOHOから中小企業、大規模企業、サービスプロバイダ。


「仮想 TA」に関するセミナー情報

【無償ハンズオン】富士通新クラウド「K5」IaaS体験

富士通


開催日

 4月19日(水),6月14日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要   本セミナーでは、OpenStackをベースとした「K5」のIaaS環境を用いて仮想システム作成方法をお1人様1台の実機にて、操作体験いただきます。オープン技術…

オススメユーザー  情報システム部の統括|その他


「仮想 TA」に関する特集



 レノボ・ジャパンは、2015年12月に結んだNutanixとの協業を踏まえ、仮想化環境のTCO削減を支援するハイパー・コンバージド・アプライアンス製品「Lenovo Converged HX Series」を国内でも発表した。


カテゴリ  サーバー仮想化 |




「CloudStack」「OpenStack」など、クラウド(IaaS)構築を実現するオープンソースソフトウェアが注目を集めている。デスクトップ仮想化を手がけてきたシトリックスが積極的に進める“オープンなクラウド”とは?


カテゴリ  その他運用管理関連 |




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS


「仮想 TA」に関するニュース



 クライムは、HyTrustが提供する、仮想化やクラウドに対応したセキュリティ製品「HyTrust DataControl」「HyTrust CloudControl」を発売した。オープン価格。HyTrust DataControlは、クラウドと仮想マシンの暗号化とキー管理を行う製品。暗号化エージェントは数秒程度でインストールできる。また、同製品の暗号化…


カテゴリ  暗号化 | その他仮想化関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連




 日本マイクロソフトは、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の日本データセンターの東日本リージョンで、最大32コアのCPU、0.5TBのメモリを搭載した仮想マシン「Gシリーズ」の提供を開始した。今回提供する仮想マシンは、XeonプロセッサE5 v3ファミリを採用し、高いコンピューティング性能を…


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 シトリックス・システムズ・ジャパンは、クラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上でWindows 10仮想デスクトップを展開するクラウドサービス「Citrix XenDesktop Essentials Service」と仮想アプリケーションを直接展開する「Citrix XenApp Essentials Service」の提供を開始した。前者では、Azure上で稼働す…


カテゴリ  VDI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「USBデバイスサーバ 仮想 TA」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ