「USB 紛失 罰則」から探す!IT製品・セミナー情報

「USB 紛失 罰則」 に近い情報
「USB 紛失」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「USB 紛失 罰則」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「USB 紛失」に関するIT製品情報

モバイルあんしんマネジメントサービス  2014/11/15


富士ゼロックス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 エントリー:350円/月(税別)ベーシック:500円/月(税別)※上記の料金に追加で初期登録サービス(3万円/契約/税別)が必要。

カテゴリ  MDM |

製品概要  モバイル端末を安心して使える管理環境をクラウドで提供。モバイル端末の情報取得やロックなど、様々な制御をリモートで行うことができるサービス。

オススメユーザー  「モバイル端末の紛失や盗難に不安」「SDカードやUSBメモリーの利用を制限したい」「MDMの導入を検討している」企業。


「USB 紛失」に関する特集



小型で持ち歩きやすく、たくさんのデータが入るUSBメモリ。でも便利な反面、盗難や紛失による情報漏洩事件が相次いでいます!アナタの会社は大丈夫?今回はUSBメモリによる情報漏洩を防ぐ方法を“3つ”紹介します!


カテゴリ   |




ノートPCやUSBメモリ等、小型で大容量の記憶媒体の普及により、大量データを携帯する機会が増えている。経済産業省によると、2…


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | MDM | 暗号化 | ID管理




 前回までにセキュリティインシデントの発生確率について解説してきた。企業がセキュリティ対策に投資するためには、そのリスクを想定損害額として定量化できることが望ましい。実際には各企業でその事業規模、事業内容などによって個別に検討しなければならないが、ここでは一例として比較的単純で、基本的な確率の計算手法を適用しやすいセキュリティインシデントを取り上げ、企業におけるリスク(想定被害額)の算出を試みる。試算を行うにあたっては本報告書にある調査結果の中から、USBメモリの紛失・盗難を取り上げた。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「USB 紛失」に関するニュース



 サンワサプライ株式会社は、パスワードロックと自動暗号化機能を搭載した高セキュリティUSBメモリ「UFD-3HS」シリーズを発売した。価格はオープン価格。「UFD-3HS」シリーズは、パスワードロック「My Locker」とAES(Advanced Encryption Standard)256bitによる自動暗号化機能を搭載し、紛失・盗難によるデータの…


カテゴリ  メモリ | 暗号化 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「USB 紛失 罰則」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ