「uphとは」に近い情報
「up」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「up」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「up」に関する記事情報

日本企業も注目する「Hyperledger Fabric」とは何か

世界的なIT企業や製造業だけでなく、日本の大手金融機関やSIerも注目するオープンソースの分散台帳ソフトウェア開発プロジェクトが日本で始めて「Meetup」を開催。最新の動向を追う。まずは基礎情報を整理しよう。

勤怠状況の管理だけじゃない、「勤怠管理ツール」の活用法

従業員の定着率UPや営業活動の効率化など会社が抱える課題を改革できる勤怠管理ツールだが、営業活動をより効率化することもできる。

「UPS(無停電電源装置)」シェア(2015年)

2015年国内規模は225億円と見込まれているUPS市場。シェア情報を紹介する。

失敗事例から学ぶ、失敗しない「UPS」選び

東日本大震災で電力不安を体験した企業の多くは「UPS(無停電電源装置)」の見直しを図った。あれから数年、想定外の事態を体験した企業も少なくないという。

UPSの導入状況(2015年)

IT担当者346人にUPSの導入状況を調査した。導入率は72.6%と高いが、必要性を感じない企業が増加傾向にある。

小型化や寿命の延び、「UPS」5つの進化

大震災から3年、電力不安からUPSの見直しや新規導入した企業は多いが、そろそろ保証期間が終わる。次の一手としてどんなUPSが登場したのか。小型化や寿命の延び、電源管理など「5つの進化」に迫る。

UPSの導入状況(2013年)

IT担当者370人に聞いた、UPSの導入状況、必要機能、課題や悩みは? 「バッテリー寿命が短い」など不満の声も寄せられた。

「UPS」シェア(2009年度)

2009年度の市場が56万2000台、金額にして247億円であった「UPS」。シェア情報を紹介する。

「UPS」シェア(2008年度)

ユーザーのコストダウン意識の高まりなどから価格競争が激しくなったUPS(定格容量10kVA未満)。シェア情報をお届け。

「UPS」シェア(2007年)

2007年国内市場規模は、数量ベースで前年比2.7%増の58万台、金額ベースでは6.1%増の350億円と見込まれるUPS。シェア情報を紹介する。

「up」に関するIT製品情報

経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』

スーパーストリーム株式会社

日本の会計・人事を変える。”もっとやさしく””もっと便利に”

サーバルーム移転、データセンター移行は、システム再考とコスト削減のチャンス

株式会社DC ASIA

サーバを拡張する際、UPS(無停電電源装置)も増設するのが一般的だが、計画性のない増設によって必要以上のコストや手間が発生しているケースがよく見られる。UPSシステムの最適化を実現するためのポイントはどこなのか?

Acronis Backup

アクロニス・ジャパン株式会社

物理と仮想環境のディザスタリカバリーとデータプロテクション

Acronis Backup

アクロニス・ジャパン株式会社

物理と仮想環境のディザスタリカバリとデータプロテクション

経営基盤ソリューション SuperStream-NX

株式会社日立システムズ

国産パッケージなので法改正にも迅速に対応

「up」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。