「UDPで高速配信するためには」から探す!IT製品・セミナー情報

「UDPで高速配信するためには」 に近い情報
「UDP」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「UDPで高速配信するためには」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「UDP」に関するIT製品情報

Cloud Ace(クラウドエース)  2015/12/01


吉積情報

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【ライト・サーバープラン】月額:2万2000円〜(税別)【マネージド・サーバープラン】月額:5万5000円〜(税別)

カテゴリ  システムコンサルティング | IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  Google Cloud Platform のトータルサポートを提供。導入・設計に深い知見を持つ 吉積情報 と運用・保守の経験豊富な 京セラコミュニケーションシステム があらゆる要望に応える。

オススメユーザー  Google 社が利用するインフラと同じインフラを短期・低コストで導入したい企業。高品質の運用・保守サービスを利用したい企業。


Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】  2016/08/01


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1年間のサポート付きで、1ライセンス 8万円(税抜き)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

オススメユーザー  小規模から仮想基盤が混在する大規模環境まで統合管理したい方。


「UDP」に関するセミナー情報

Google Cloud Platform セミナー

クラウドエース


開催日

 3月21日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS | ビッグデータ | その他運用管理関連

概要   2016年11月8日、Google Cloud Platformの東京リージョンの開設が発表されました!東京リージョンの開設により、GCPはさらに進化を遂げま…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


最新の経理業務ソフトを活用!領収書・請求書を楽々データ化

CloudPayment/クラビス


開催日

 3月7日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  会計システム |

概要  単純な入力作業や、毎月のルーティン作業はどうすれば効率よく処理できるのか月末月初に増えてしまう残業時間、どうやって減らそうか もっと生産性の高い業務に時間を充て…

オススメユーザー  経営者CIO|その他


請求書などの郵送業務カイゼン・電子請求システムの構築事例公開 締切間近

ネクスウェイ/Cloud Payment


開催日

 2月27日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他通信サービス関連 |

概要  請求書をはじめとする帳票の郵送は、企業間取引には欠かせない業務です。しかし、請求書を1通郵送するだけでも、紙代、切手代、封筒代、封緘の人件費と、様々なコストがか…

オススメユーザー  全社スタッフ|情報システム部の統括|営業・販売


「UDP」に関する特集



伝送されるパケットを管理し、データの抜けを監視する機能を持つトランスポート層。そこで利用される「TCP」や「UDP」の基本的な違いや機能を紹介しながら、2つを使い分けて動画配信を行うストリーミングについて解説!


カテゴリ  ストリーミング |




近年はUDPプロトコルを用いる「DNS」「NTP」などを利用したDDoS攻撃が増殖中。実際の攻撃手法を学びながらその対策に迫る!


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 前回は、自社のセキュリティポリシー作りに役立つ「第三者認証」について紹介しました。今回からは、cloudpackが公開しているセキュリティポリシー「Security White Paper」の中から、読者の皆さんのセキュリティ改善に役立ちそうなポイントを抽出して紹介していきます。あくまでも、自社のセキュリティ体制を見直すもしくは改善するための参考になれば幸いです。 なおcloudpackではAWS利用に際し、すべてのセキュリティを管理しているわけではありません。AWS利用には「責任共有モデル」という考え方があります。 図1の「責任共有モデル」をご覧下さい。AWSのファシリティやAWSから提供される基盤は、AWSがセキュリティを管理します。cloudpackは、AWSの上で構築したシステムのセキュリティを担当します。更にそのインフラの上で、お客様が構築・運用されるアプリケーションとデータは、お客様側で保護することが原則です。とはいえオンプレミスなら、あらゆる要素のセキュリティをお客様が管理することを考えれば、だいぶお客様の負担が軽減されるはずです。


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 |


「UDP」に関するニュース



 ISAOは、Google Cloud Platform(GCP)専用のパッケージサービス「くらまね for GCP」をリリースした。「くらまね」は、クラウドの販売サービス、システム環境の構築、24時間365日の運用・監視を、ユーザーの要件・要望に合わせてサポートするフルマネージドサービス。GCPは、“使用した分”だけが請求されるため…


カテゴリ  IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング




 Arcserve Japanは、統合バックアップ・リカバリソリューション「Arcserve Unified Data Protection v6(Arcserve UDP v6)」のクライアントPC向け「Workstation Edition」無償版の提供を開始した。同社のWebページからダウンロードできる。Arcserve UDPは、仮想・物理環境やクラウドコンピュータ上のデータを一元的…


カテゴリ  バックアップツール |




 Cloud Paymentは、継続請求管理ロボット「経理のミカタ」を、KDDIウェブコミュニケーションズに提供したと発表した。経理のミカタでは、請求書の作成から、送付、入金確認といった請求業務の自動処理、統合管理ができる。KDDIウェブコミュニケーションズは、電話やSMSをはじめ、さまざまなコミュニケーションチャ…


カテゴリ  会計システム | 電子帳票システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「UDPで高速配信するためには」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ