「TRANSIENT ELECTRONICSって何」から探す!IT製品・セミナー情報

「TRANSIENT ELECTRONICSって何」 に近い情報
「TRANS」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「TRANSIENT ELECTRONICSって何」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「TRANS」に関するIT製品情報

Waha! Transformer  2015/04/15


ユニリタ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ETL | BI | 統合運用管理 | パフォーマンス診断 | テストツール

製品概要  クラウドからメインフレームまで、様々なデータ加工・連携を容易に実現する国産ETL(Extract Transform Load)ツール。最新版Ver.4.0では、更なる基本性能処理の高速化を実現。

オススメユーザー  社内にあるシステム間のデータ連携をもっと迅速にしたい企業。データ処理に関わる管理者のシステム運用工数を削減したい企業。


IBM PureData System for Transactions  2013/01/31


日本アイ・ビー・エム

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DWH | Linux | データベースソフト | ビッグデータ | データ分析ソリューション

製品概要  IBMの技術(ソフト、ハード、SIノウハウ)を結集し、オンライン・トランザクション処理(OLTP)向けに最適化済みの、垂直統合型データベース・プラットフォーム。

オススメユーザー  ECサイトなど、膨大な同時アクセスによるデータ処理を高速実行可能なシステムの導入・運用の簡素化、コスト削減を図りたい企業。


基幹システム向け「TransActインターネットFAXサービス」  2016/05/01


トランザクト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 1枚10円(税別)〜※ボリュームによって、割引プランもあり。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  FAXサービス |

製品概要  基幹システムから自動的に帳票をFAX送信できるクラウドサービス。FAXサーバを導入することなく、FAXの送信のみならず受信まで可能。SOAPにも対応。

オススメユーザー  購買発注・物流などの基幹業務におけるFAXトランザクションの自動化、FAXサーバからのリプレースを検討しているユーザ。


多回線・多機能電話転送システム『TransMighty』  2014/04/25


ソフトマティック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他通信サービス関連 | その他オフィス機器関連 | コールセンター/CTI

製品概要  Windows Serverシステムをベースとした多回線電話転送システム。1サーバで多回線処理が可能。細かな設定により、オペレータがいなくてもきめ細かい転送が可能になる。

オススメユーザー  保守要員への連絡、在宅勤務者への転送、営業スタッフの携帯電話への転送といった、電話の転送業務が多く発生する事業所など。


簡単ファイル転送/システム連携「HULFT-WebFileTransfer」  2017/06/30


セゾン情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ファイル転送 | EDI | EAI

製品概要  自社環境にプライベートクラウド型のデータ連携基盤を構築し、セキュアかつ手軽なデータ連携を実現する。

オススメユーザー  支店、販売店、取引先、顧客など、多数の拠点間をHULFTでつなぎ、低コストかつ安全なデータ連携を行いたい企業。


「TRANS」に関するセミナー情報

【大阪開催】データ統合・ETLツール「Pentaho」の活用セミナー

KSKアナリティクス


開催日

 10月12日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | ETL

概要  「ETL」はデータウェアハウス構築に必要となる、既存データソースからのデータ抽出(Extract)、データの変換(Transform)、データベースへのロード(…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|製造・生産管理


IoT・AI導入の前に!データ統合・ETL「Pentaho」活用セミナー

KSKアナリティクス


開催日

 10月19日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | ETL

概要  「ETL」はデータウェアハウス構築に必要となる、既存データソースからのデータ抽出(Extract)、データの変換(Transform)、データベースへのロード(…

オススメユーザー  システムの設計・運用|製造・生産管理|情報システム部の統括


「TRANS」に関する特集



3cmしか飛ばない電波を使う高速無線通信「TransferJet」。認証も暗号化もいらず速度はUSB2.0並み!その衝撃の性能を解説します。


カテゴリ  その他ネットワーク関連 |




 今、世の中ではスマートコネクティッドプロダクツ、即ち“接続機能を持つスマート製品”が爆発的に普及しつつある。企業はスマート製品から収集されるデータを活用して製品設計から製造、運用、サービスを大きく変化させている。その目的は新たな価値を創造することだ。 こうした現状を背景に2015年、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授とPTC社長兼CEOのジェームス・へプルマン氏がIoTに関する論文「How Smart、Connected Products Are Transforming Companies」を共同執筆した。その日本語版は2本に分けて「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー」に掲載されている。 今回は前編として、その1本目で取り上げられた“接続機能を持つスマート製品が企業間の競争にどのような影響をもたらしているのか”について紹介する。論文の解説を行ったのは、PTCジャパン SLMセグメントセールス/事業開発担当バイスプレジデントのアシャー・ガッバイ氏だ。


カテゴリ   |




 自動車のセキュリティは、まだはるかに遠い未来の話だと思い込んでいる方が、世の中には多いようだ。車のセキュリティは、今から対応して行かなければならない最も重要な分野であり、人の命にかかわるセキュリティとなるからだ。 日本も自動車メーカーだけでなく、民間と公共機関が協力し、「情報処理推進機構(IPA)」をはじめ「自動車技術会(JSAE)」や「ITS(Intelligent transportation system)Japan」のようなさまざまな団体が自動車のセキュリティ関連の活動を展開している。 まず、「JSAE」は2010年から自動車セキュリティ技術の標準化に向け「セキュリティ標準規格委員会」を発足し、今後、JSAE参加機関のための指針を整備し、日本代表として、ITS国際標準の確立などの活動に積極的に参加している。こうした活動の中心となる「ITS標準化委員会」には、自動車メーカー、道路事業者、通信業界、消費者団体などの代表者が所属している。さまざまな参加機関の中で「電子情報技術産業協会(JEITA:Japan Electronics and Information Technology Industries Association)」が主要機関として、今後、車のセキュリティ対策において根幹になる「ISO TC204(Technical Committee)」を担当している。最近、自動車とスマートフォン間通信といった外部装置との通信技術の実用化が具体化されてきているため、原論レベルの話し合いだったセキュリティ対策も、実用性を増してきている。 しかしながら、これはかなり難しい問題なのである。自動車内のシステムは複雑であり、それのセキュリティとなると、いわゆるICT技術を総動員するかたちとなる。今の自動車はGPSも基本的に搭載されており、それに加えNFC、Bluetooth、Wifi、LTEなどのさまざまな機能が搭載されている。「移動するデータセンター」という言葉もあるように、これから自動車は「モノのインターネット(IoT)」技術の中心になることは間違いないだろう。 今回は自動車のセキュリティにおいて、“知っておくべき6つの要素”を解説したい。自動車のセキュリティだから、単に自動車業界にお勤めの方のための情報だろうと思うかもしれないが、自動車は、人の命とかかわるモノであるゆえに世の中の誰もが関心を持って考えてほしいのである。誰もが理解できるよう、次章から分かりやすく述べていきたい。


カテゴリ  ファイアウォール | IDS


「TRANS」に関するニュース



 アライドテレシスは、ルーター「AT-AR3050S/AR4050S/AR2050V/AR2010V」のファームウェア「AlliedWarePlus(AW+)」を「Ver.5.4.7-0.1」にバージョンアップし、ダウンロードサービスを開始した。今回の新ファームウェアでは、NAT(Network Address Translation)機能で、ソースアドレスまたはディスティネーショ…


カテゴリ  ルーター | ネットワーク管理




 マルチブックは、グローバル企業向けクラウド型ERP「multibook」に、入力したテキスト項目の翻訳機能を追加した。今回の新機能では、Googleの「Cloud Translation API」を利用し、現地のエンドユーザーが現地語または英語などで入力したテキスト項目を、日本語や英語などのログイン言語に翻訳する。入力言語は世界…


カテゴリ  ERP |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「TRANSIENT ELECTRONICSって何」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ