「TPO意味 サード パーティー」から探す!IT製品・セミナー情報

「TPO意味 サード パーティー」 に近い情報
「TPO意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「TPO意味 サード パーティー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「TPO意味」に関するIT製品情報

Apresia5400シリーズ  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格 Apresia5428GT 50万円Apresia5412GT-PoE 40万円※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。

オススメユーザー  広帯域の認証ネットワークを構築したい企業。ネットワーク機器の安定性を高め、運用コストを削減したい企業など。


OTP(One Time Password)MRC-100nP  2014/08/01


ダウジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 |

製品概要  ワンタイムパスワードを提供することで、既存システムのセキュリティを強化する本人認証システム。IDとパスワードを使用するオンラインビジネス領域にも適用可能。

オススメユーザー  金融機関、不正ログインを防止し、グループウェアやインターネットバンキングなど既存システムのセキュリティを強化したい企業。


ApresiaLightシリーズ (インテリジェントL2スイッチ)  2017/12/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格7万5000円〜(ApresiaLightFM104GT-PoE)※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  低価格でありながら標準的なL2機能を実装。更に、5年間の無償保証がついて安心。

オススメユーザー  コスト重視のインテリジェントL2スイッチをお探しの方


「TPO意味」に関するセミナー情報

Let's Start Microsoft Power BI

大塚商会


開催日

 4月20日(金),5月18日(金),6月15日(金)

開催地 大阪府   参加費 2万7000円(税込)


カテゴリ  BI | DWH | データ分析ソリューション

概要  【研修コースの目的】マイクロソフトが提供するPower BIを利用して社内データ視覚化などBI(ビジネスインテリジェンス)を始められる方が、無償ツールのPowe…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


「TPO意味」に関する特集



こんにちは。小澤歩(リンク:http://ozawaayumu.com/)と申します。普段は企業ブランディングや販促のコンサルタントの活動…


カテゴリ   |


「TPO意味」に関するニュース



 サンワサプライは2017年12月28日、「Microsoft PowerPoint(PowerPoint)」や「Keynote」などのプレゼンテーションソフトを操作できる無線レーザーポインター「200-LPP028」を発売した。価格は6463円(税別)。同製品は、波長が635nmの高輝度レッドレーザーを採用。一般的な赤色レーザーに比べ約2倍の明るさで出…


カテゴリ  その他スマートデバイス関連 | その他PC関連




 アイズファクトリーは12月20日、コールセンターの業務効率改善を支援するAIアプリ「COLLABOS GOLDEN LIST powered by bodais」の提供を、同社のデータ解析プラットフォーム「bodais」上でシーズファクトリーが開始したと発表した。通信販売をはじめとする個人向け電話発信業務のコンバージョンや業務効率の向上が図…


カテゴリ  コールセンター/CTI | その他データ分析関連




 アライドテレシスは5月18日、1Uサイズのスタッカブルスイッチ「AT-x550-18XSPQm」の出荷を開始した。通常版の価格は65万円(税別)。本製品は、標準ポートとして1000/2.5G/5G/10GBASE-T(PoE給電対応)ポートを8つ、SFP/SFP+スロットを8つ、40G QSFP+スロットを2つ搭載している。また、既存のカテゴリー5e以上…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「TPO意味 サード パーティー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ