「TOMCAT 該非判定」から探す!IT製品・セミナー情報

「TOMCAT 該非判定」 に近い情報
「TOM」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「TOMCAT 該非判定」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「TOM」に関するIT製品情報

【クラウド/オンプレミス】生産管理 AToMsQube(アトムズキューブ)  2013/03/01


クオリカ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【クラウド版】 標準機能版/月額 25万円【オンプレミス版】 ライセンス料/ 500万円〜※すべて税別 ※詳細は下記「補足説明」参照

カテゴリ  生産管理システム | 在庫管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  加工組立型の製造業向け生産管理システム。製造業の中核業務である生産管理を操作性・利便性に優れた多彩な機能で包括的にサポートする。

オススメユーザー  製造業における生産管理に最適なシステムを、初期導入コストを抑えながら早期に導入したい企業。


クラウド型CRM Customa!  2016/08/15


Cross&Crown

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用 1万9960円月額費用 9980円※1企業あたり30GBの容量を提供※税別

カテゴリ  CRM | SFA | その他情報システム関連

製品概要  顧客管理や営業支援、請求書や見積り書の発行、日報などのレポート発行、顧客対応履歴のデータベース化や問い合わせ窓口まで開設できるフル機能型CRM。ユーザ数は無制限。

オススメユーザー  5名から100名規模の中小企業。システムの費用対効果にこだわるコスト意識の高い企業。


CA Automation Suite  2012/06/29


CA Technologies

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  物理環境や仮想環境の運用管理を自動化・セルフサービス化し、負荷軽減やコスト削減を支援するソリューション。企業の運用管理を標準化、コンプライアンス遵守を促進する。

オススメユーザー  物理環境や仮想環境における管理負荷軽減とコスト削減を実現し、効率よく運用したいと考えている企業及びサービスプロバイダ。


LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ  2017/02/08


センチュリー・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ルーター | リモートアクセス | インターネットVPN | モバイル通信サービス

製品概要  LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。

オススメユーザー  ●LTE対応VPNルーターを探している企業●監視カメラなどM2M / IoTに必要な耐環境性や運用性の高いVPNルーターを探している企業


「TOM」に関する特集



 前回は「価値提案(VP)」について説明させていただきました。第4回のこの記事では、「顧客セグメント(Customer Segments:以降CSと略称)」について説明します。


カテゴリ   |




産学官で推進するジャパン・クラウド・コンソーシアムにM2M・ビッグデータWGが設立。M2M(Machine to Machine)やビッグデータの活用について、どのような検討が行われるのか。主査を務めるNECの奥屋滋氏に伺った。


カテゴリ  BI |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「TOM」に関するニュース



 シンメトリックは、Web改善を行うためのデータを1画面にまとめるサイト分析サービス「Anatomy(アナトミー)」をリリースした。「Anatomy」は、Google Analyticsと連携することで取得できる膨大な量のアクセス解析情報や、サイト自身が保有しているリンク構造、各ページデザインなどを1画面内で表示でき、ディレク…


カテゴリ  アクセス解析 |




 ワイドテックは、ITサービス運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」の受注を開始した。POLESTAR Automationでは、200種類超のジョブテンプレートを標準で提供する。導入時に自動化ジョブを一から作成することなく、運用業務を手軽に自動化できる。また、Linux/UNIXシェルやWindowsバッチファイル、Powe…


カテゴリ  統合運用管理 | BPM




 サードウェーブデジノスは、既存のWindows 10タブレット製品4機種を、Cherry Trail世代のCPU「Atom x5-Z8350」に強化し、発売した。あわせて、8.9型モデル「Diginnos Tablet DG-D09IW2S」、10.1型モデル「同 DG-D10IW3S」では、メインメモリを4GBに、8型モデル「同 DG-D08IW2L」ではストレージを64GBに、それぞれ…


カテゴリ  タブレット |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「TOMCAT 該非判定」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ