「tier3 tier4 データセンター」に近い情報
「データセンター」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データセンター」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説データセンターとは?

データセンタとは、サーバやネットワーク装置などのIT機器類を集約して設置、管理するための建物自体を指すが、データセンタ事業者ではそれらの機器、あるいはスペースを顧客企業などに提供している。代表的なサービスは、1つ目がデータセンタ事業者が保有するサーバの処理能力をネットワーク経由でユーザー企業に貸し出すホスティング、そしてもう1つが、ユーザー企業の所有するIT機器類をデータセンタ内に設置し、安全に保管するハウジングで、さらにそれらのリソースをもとに、各種クラウドサービスの提供を手掛けるケースも増えている。 データセンタでは情報システムを安全に稼働させるために、サーバラックや電源、ネットワーク回線、空調機器といった通常の設備に加えて、災害発生時に備えた耐震・免震構造や消火設備、UPSや自家発電装置、更にはセンタ内のIT機器類が滞りなく稼働しているかをシステムオペレーターが常時監視するための監視ルームなどが設けられている。

「データセンター」に関する記事情報

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今 : すご腕アナリスト市場予測:

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

膨らむデータセンター需要、拡大の要因とは? : 市場成長予測アーカイブ:

クラウドへの需要の高まりは国内データセンターの建設ブームにもつながっている。これまで一般的であった延床面積だけでなく新たな指標での評価が重要となる。

国内SDN市場は今後5年間で3倍に成長、その要因とは? : 市場成長予測アーカイブ:

データセンターを中心に立ち上がったSDN/NFV市場が大きな成長を続けている。2022年の市場規模は1759億円と2017年の約3.4倍になるとみられる。その要因は何か?

企業向けITインフラの市場規模は? キーワードは「DX」 : 市場成長予測アーカイブ:

サーバやストレージ、データセンター向けネットワークといったITインフラはDX推進を支えるための基盤ともいえる。2017年の市場規模はおよそ7213億円だった。

データセンターの場所、SLAの補填……表には出てこない、Office 365とG Suiteの違い : クラウド時代のオフィススイート選定術:

クラウドサービスがSLAを下回った際、具体的にどのような補填がされるか理解しているだろうか。Office 365とG Suiteとでもここまで違う。あまり表に出てこないサービスの違いを紹介する。

レガシーITをレノボが破壊するか? データセンター向け新ブランドを発表 : イベントレポートアーカイブ:

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズがエンタープライズ製品の新ブランドを発表した。新社長が予測する2020年のIT市場とレノボの戦略とは?

サーバは水没させる時代、液浸冷却技術で消費電力4割減 : イベントレポートアーカイブ:

機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減する他、機器設置スペースを50パーセント削減し、ファンを回さない静かなデータセンターを実現する。

ラックの基本とデータセンター選び、5つの視点 : IT導入完全ガイド:

企業のインフラ構築に欠かせないデータセンターだが、どんな視点で選ぶべきなのか。ラックの基本も押さえよう。

データセンター最新ファシリティ事情 : IT導入完全ガイド:

エンタープライズシステムのクラウド化が相次ぎ、データセンター需要も高騰気味だ。最近ではサービスを意識した付加価値を売りにする事業者も出始めている。

目指すは水中データセンター「水没コンピュータ」とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

コンピュータ自体を水没させて冷却電力をほぼゼロにする水没コンピュータが登場した。省エネデータセンターの構想とは。

「データセンター」に関するIT製品情報

いまさら聞けない、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の基礎知識

ヴイエムウェア株式会社

ソフトウェア定義データセンター(SDDC)のデータ管理アプローチでは、「物理」「仮想化」「管理」の3つの論理層に分けてプロセスを考える。それぞれの層でできることは何か、基礎知識を整理する。

急拡大するハイパーコンバージド、各社製品の機能と特徴は?

SCSK株式会社

コンバージドシステムやハイパーコンバージドシステムは、IT環境をシンプルにしてパフォーマンスを向上させる効果が期待できる。本稿では自社のデータセンターにハイパーコンバージドインフラが適切かどうか判断する方法を紹介する。

パフォーマンス予測と保証機能でリソース競合を排除、次世代HCIの実力とは

ネットアップ合同会社

データセンターの運用において、大きな課題となるリソース競合。複数のワークロードを1つのインフラに統合し、正確なパフォーマンス予測と保証機能により、全てのワークロードで一貫した性能を実現するという次世代HCIの実力に迫る。

実働1人・1カ月強で21台のサーバをクラウド移行する方法

三井情報株式会社

アイルは外部データセンターで運用していた社内向けサーバ群をパブリッククラウドへと移行。担当者たった1人で、21台のサーバの短期間で移行できたツールとは。

メイン/DRサイトをマルチクラウド上で構築、事例で学ぶBCP対策強化術

株式会社インターネットイニシアティブ

クラウド上のシステム基盤とは別に、BCP対策強化のため異なるクラウドにDR基盤を構築したテノン・システムコンサルティング。この先進的な取り組みを支えたのが、遠隔地のデータセンター間を結ぶ広帯域かつ高品質なバックボーンだった。

「データセンター」に関する新着セミナー

AWS・Azureとの違いを知りたい方へ。Google Cloud Platform セミナー(東京)

クラウドエース株式会社

2019/01/09(水)16:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員45名 | データセンター

「Google Cloud Platform 入門セミナー」概要から操作方法までを徹底解説!(大阪)

クラウドエース株式会社

2019/01/11(金)15:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員35名 | データセンター

パブリッククラウド比較と GCP 接続について~ Google Cloud Platform セミナー~(東京)

クラウドエース株式会社

2019/01/15(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員60名 | データセンター

「データセンター」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。