「SYMANTEC SIEM」から探す!IT製品・セミナー情報

「SYMANTEC SIEM」 に近い情報
「SYMANTEC」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「SYMANTEC SIEM」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「SYMANTEC」に関するIT製品情報

Symantec Backup Exec 2012  2013/10/02


シマンテック

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 18万200円(税別、サポート1年間含む)〜

カテゴリ  バックアップツール | Windows | データベースソフト | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | 統合運用管理

製品概要  効率的なデータ保護・リカバリを実現するWindowsサーバ向けバックアップソフト。VMwareやHyper-Vの仮想環境や各種DB、アプリケーションに対応する。

オススメユーザー  手間やストレージコストを削減しながら、仮想環境やDB、アプリケーションなどの各種サーバをバックアップしたいユーザ。


Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用:5500円(税別)/ライセンス※ライセンス数によって価格が変動(ボリュームディスカウントあり)

カテゴリ  アンチウイルス | フィルタリング

製品概要  クラウド型の管理機能によって、全てのデスクトップ、ノートパソコン、サーバに必要な保護を容易に導入・運用可能なエンドポイントセキュリティ。

オススメユーザー  セキュリティ対策の管理負荷削減、個人用PCの保護状況の常時把握、小規模拠点のウイルス対策の遠隔管理などを行いたい企業。


「SYMANTEC」に関する特集



今回の話をする前に、「ハッカーは大手企業のみを攻撃のターゲットにしている」という固定観念は、捨てた方がいいと言っておきたい。「どうせ盗みに入るなら、お金持ちを狙う」という一般的な認識から、“ハッキングするなら価値のある情報を「たくさん」保有していそうな大手を狙うもの”といった考えに至るだろう。しかし、ここが穴場である。大手を狙うコストを考えると、いくら成功した時に得られる情報が「たくさん」あってもハッキング自体、割に合わない仕事になってしまうのだ。最近では、大手に比べIT予算が豊富にないことから、セキュリティ対策が十分でない可能性の高い中小企業をターゲットにする傾向が見られているのである。 先日、シマンテック(Symantec)が公開したインターネットセキュリティ脅威レポート(Internet Security Threat Report 2016)によると、サイバー攻撃の約6割は中小企業やスタートアップ企業をターゲットとする攻撃と記述している。当事者の立場から考えると驚く程の数値である。今回このコラムを借りて、なぜハッカーは、中小企業を狙うのかを簡単に説明したいと思う。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール


「SYMANTEC」に関するニュース



 シマンテックは、機密データを保護するソリューション「Symantec Information Centric Security」を強化し、情報漏えい防止ソリューションの新バージョン「Data Loss Prevention(DLP)15」を発売する。自社で管理していない環境でも、機密データや規制データを容易に検出、監視、保護できる。Symantec Information…


カテゴリ  DLP | その他情報共有システム関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「SYMANTEC SIEM」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ