「STORAGE 仮想化」から探す!IT製品・セミナー情報

「STORAGE 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「STORAGE 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのは、サーバの世界から。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定することができ、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。次にストレージとクライアント/デスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。キーボードやマウスの操作に応じて、サーバ上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が手元のデバイスに転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できる。また、ストレージ仮想化では、ネットワークを含むシステム全体の中に点在しているストレージ(内蔵ハードディスク、NAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)として1つに統合し、各サーバは必要なストレージ容量を仮想ディスクとしてストレージプールから自由に調達できる。そして、2013年ごろからようやくネットワークの世界にも仮想化技術が導入されるようになり、ソフトウェアで通信経路を制御できるSDN(Software Defined Network)に注目が集まっている。

「STORAGE 仮想化」に関するIT製品情報

企業向けストレージに関するアンケート  2016/10/19


日本アイ・ビー・エム

価格 製品詳細ページでご確認ください。

カテゴリ  NAS | SAN | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連


ユニファイド・ストレージ EMC VNXシリーズ  2013/02/07


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ストレージ仮想化 | NAS | SAN | その他バックアップ関連

製品概要  SAN(ブロック)もNAS(ファイル)も1台に統合できるユニファイド・ストレージ。サーバやデスクトップ仮想化と連携する機能も実装し、様々な仮想化ニーズにも1台で応える。

オススメユーザー  ファイルサーバやストレージの統合を検討中の企業。サーバ・デスクトップ仮想化の中でストレージの選択に頭を悩ませている企業。


仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』  2013/11/01


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  iSCSI | データベースソフト | ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  ネットワークストレージの導入から運用、アップグレードまでの作業を可能な限りシンプル化するという構想のもとで開発された仮想化対応iSCSIストレージ。

オススメユーザー  データベースシステムなどのパフォーマンスを向上させたい企業。仮想化環境の構築による管理負荷をできる限り軽減したい企業。


ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage  2015/10/15


アセンテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  NAS | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | その他仮想化関連

製品概要  フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。

オススメユーザー  I/O性能の高い大容量ストレージをできるだけ低コストで導入したい企業。仮想デスクトップ環境を最適化したい企業など。


ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX  2015/10/17


ユニスター

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 HDDなし:45万円HDD込み:70万円(2TBx9 ニアラインHDD9本搭載)※税別

カテゴリ  NAS | SAN | iSCSI | ストレージ仮想化 | その他バックアップ関連

製品概要  エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。

オススメユーザー  監視センタ、メールサーバ、Windows Active Directoryとの連携や仮想化を視野に入れたNASを探している企業。


「STORAGE 仮想化」に関するセミナー情報

加速するオープンソーステクノロジーの全貌とエコシステム 締切間近

主催:ノベル/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー仮想化 | 垂直統合型システム

概要  【オープンソースで構築するこれからのエンタープライズIT基盤】12月9日に虎ノ門ヒルズにて、SUSE Open Forum 2016 が開催されます。マジセミで…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


「DRBD SDS for OpenStack」の検証結果 締切間近

主催:サードウェア/協賛:NECネクサソリューションズ/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 12月6日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ストレージ関連 | その他仮想化関連

概要  【「DRBD SDS for OpenStack」の検証結果の報告/事例に見るSDS選択のポイントとは?】【本セミナーの特徴】・Cephより高速であるという結果…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


「STORAGE 仮想化」に関する特集



ストレージ仮想化の現状と、今後大きく変貌すると予想される企業データ管理のあり方を専門アナリストが徹底解説!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |




企業内に乱立するストレージを個々に管理するのは疲れますよね…。ストレージ仮想化を使って効率のいい運用をはじめませんか?


カテゴリ  ストレージ仮想化 |




余剰資産の有効活用や運用負荷の軽減の観点から、大規模システムを抱える企業の味方となる「ストレージ仮想化」を解説!


カテゴリ  ストレージ仮想化 |


「STORAGE 仮想化」に関するニュース



 シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は、富士電機株式会社三重工場の情報システム基盤向けに、米Nimble Storage社のストレージ製品「Nimble Storage」を活用した仮想化共有ストレージシステムを構築したと発表した。「Nimble Storage」は、フラッシュの持つパフォーマンスを予測分析機能と組み合わせ、従来…


カテゴリ  ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | その他仮想化関連 | ファイル共有




 日本IBMは、コスト効率に優れたミッドレンジおよびエントリークラスのオールフラッシュストレージ「IBM Storwize V7000F」および「V5030F」の提供を9月前半(予定)に開始する。Storwizeのオールフラッシュ製品群は、同社のSoftware Defined Storageポートフォリオに含まれるSANストレージ仮想化ソフトウェア「IBM…


カテゴリ  SAN | NAS | ストレージ仮想化




 日本ヒューレット・パッカードは、中小規模IT環境のモダナイズを支援する共有ストレージソリューション「HPE StoreVirtual 3200 Storage」「HPE MSA 2042 Storage」を発売した。HPE StoreVirtual 3200は、ソフトウェアデファインドストレージ(SDS)「HPE StoreVirtual」テクノロジーをベースにした、スケーラブル…


カテゴリ  NAS | SAN | iSCSI | ストレージ仮想化



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「STORAGE 仮想化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ