「START OVER 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「START OVER 意味」 に近い情報
「START 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「START OVER 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「START 意味」に関するIT製品情報

OneLogin  2016/04/15


インフォコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 100名利用まで(月額/税別) Starter:250円 Enterprise:480円 Unlimited:850円

カテゴリ  シングルサインオン | タブレット | スマートフォン | 認証 | ワンタイムパスワード

製品概要  4000以上のクラウドサービスや社内システムとの連携が可能なシングルサインオンサービス。Active DirectoryやLDAPとの連携にも優れ、多様な認証で高セキュリティを実現。

オススメユーザー  社内のWebアプリケーションや多彩なクラウドサービスを対象に、シングルサインオンを導入したい企業。


「START 意味」に関する特集



 シスコシステムズが発表した新たなブランド「Cisco Start」は、100人規模以下の中小企業の要望を満たす製品群だという。シスコの狙いを探った。


カテゴリ  無線LAN | ファイアウォール | ルーター | ネットワークスイッチ




スイッチ製品「Cisco Catalystシリーズ」を5万円台で投入したシスコシステムズの「Cisco Start」戦略。成功を受け無線LANアクセスポイントを4万円台、x86サーバを25万円台で投入する。


カテゴリ  アクセスポイント | PCサーバ | 無線LAN | ネットワークスイッチ




 シスコシステムズは2016年4月6日、中小企業向け製品ラインアップ「Cisco Start」シリーズの第2弾として、クラウドを活用したセキュリティサービスなどを追加した。同日から導入キャンペーンを開始、日本各地の販売パートナーと顧客をオンラインでマッチングするマーケットプレースも開設する。 Cisco Startは、2015年にシスコが日本市場向けに打ち出した従業員数25人から100人程度の中小企業向けに中小企業向け製品ラインアップ。ルーター、スイッチ、ファイアウオール、ワイヤレス機器などがあり、ダッシュボードやGUI管理画面から簡単に扱える点が特徴だ(「100人以下の中小企業、シスコの新ブランド「Cisco Start」の狙い」参照)。 シスコシステムズ 専務執行役員 パートナー事業統括 高橋慎介氏は「シスコ製品は大企業のもの、技術資格保有者がメンテナンスするものという従来のイメージを払拭する、低価格でエンドユーザーが使いやすいインターフェースを備えた」と製品の特徴をあらためて説明した。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 無線LAN | ルーター | LAN構築 | ネットワークスイッチ


「START 意味」に関するニュース



 野村総合研究所(NRI)は、資産運用会社向けに、日本籍外貨建投資信託に関する計理・レポーティング業務を支援する「外貨建投資信託サービス」の提供を7月に開始する。本サービスは、投資信託バックオフィスソリューション「T-STAR/TX」の機能を拡張し、日本籍外貨建投資信託の信託財産管理・計理処理に対応する…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「START OVER 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ