「SOFTWARE DEFINED STORAGE メリット」から探す!IT製品・セミナー情報

「SOFTWARE DEFINED STORAGE メリット」 に近い情報
「SOFTWARE DEFINED STORAGE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「SOFTWARE DEFINED STORAGE メリット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「SOFTWARE DEFINED STORAGE」に関するIT製品情報

SANsymphony-V  2016/01/15


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:43万2000円〜サポート費:10万8000円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


「SOFTWARE DEFINED STORAGE」に関する特集



 ここ数年、ソフトウェア定義型ストレージ(Software Defined Storage:SDS)が注目を集めている。SDSの利点は、ストレージをハードウェアとしてではなく「ソフトウェア」として扱える点にある――といわれても、すぐにはピンとこないのではないだろうか。ユーザーの視点からすると、既存の「何か」との違いが分かりにくい。


カテゴリ  データセンター運用 | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | プライベートクラウド | 統合運用管理 | DevOps


「SOFTWARE DEFINED STORAGE」に関するニュース



 ネットアップ株式会社(NetApp)は、ストレージOSの新版「NetApp ONTAP 9」の提供を6月末に開始する。「ONTAP 9」は、企業向けデータ管理ソフトウェアのメジャーアップデートで、シンプルさと優れた柔軟性に加え、性能とデータ効率性を向上する機能を備え、フラッシュ、クラウド、Software-Defined環境のアーキテク…


カテゴリ  その他ストレージ関連 | その他運用管理関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「SOFTWARE DEFINED STORAGE メリット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ