「SNSトラブル炎上事例」から探す!IT製品・セミナー情報

「SNSトラブル炎上事例」 に近い情報
「SNSト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「SNSトラブル炎上事例」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「SNSト」に関するIT製品情報

SNS統合型サイネージソリューション BILLBOARD  2017/03/16


テックリンク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】初期費用 13万5000円(STB本体)月額費用 1万8000円〜(標準アプリケーション5つを選択可能)

カテゴリ  社内SNS | デジタルサイネージ | ナレッジマネジメント

製品概要  SNSと連動したディスプレイ表示が行えるデジタルサイネージソリューション。ソーシャルメディアを通じた口コミ戦略やイベントの企画が容易に行える。

オススメユーザー  顧客へのプロモーション/ブランディングや社内の活性化など、さまざまなメッセージ伝達を効果的かつ手軽に行いたい企業。


「SNSト」に関する特集



社内SNSは単に従業員同士の情報共有を効率的に行うツールではありません。他のツールと連携することで、業務の質の向上や、業務効率化に貢献することができます。連携すると便利な5つのツールを紹介します。


カテゴリ  社内SNS |




 最終回となる今回は、サイバー攻撃とSNSの関係について考察する。「SNS」と「サイバー攻撃」・・この2つの言葉に関連性を見出すのは難しいと思われる方も多いかも知れないが、実は悪意のある攻撃者はサイバー攻撃を仕掛ける初期の段階で、このSNSを利用しているという現実がある。特にこのサイバー攻撃について、特定の企業、団体をターゲットとしたものを標的型攻撃、英語ではAPT(Advanced Persistent Threat)と呼んでいる。  日本企業が狙われた標的型攻撃の例としては、2011年のソニープレイステーションネットワークの不正侵入事件がある。この事件では7700万件におよぶ個人情報が流出し、さらに1000万件のクレジットカード情報が流出した可能性があると見られている。被害総額は2兆円にのぼるとも言われ、非常に大きなニュースとなった。更に、日本の防衛関連企業数社が同時多発的に攻撃を受け、世間を騒がせた。


カテゴリ  ID管理 | 統合ログ管理


「SNSト」に関するニュース



 JC Connect(JCC)は、中国のインスタントメッセンジャーアプリ「WeChat/微信」のAPIを活用した越境ECシステム「ShopCN」のサービス提供を7月18日に開始する。本サービスは、WeChat/微信の公式アカウント上にAPIで連携し、自社の越境ECサイトを構築できる。これにより、中国人消費者向けに商品を販売したい日本…


カテゴリ  EC |




 サムライソードは、SNSに投稿された写真上のアイテムを直接買えるアプリ「+genic(ジェニック)」を7月25日にリリースする。本アプリでは、同社が「直感型アイテム投稿システム」と呼ぶ仕組みを採用したSNS機能と、写真にタグ付けされたアイテムをタップすることで直接アイテムが購入できる「直感型ショッピング機…


カテゴリ  EC | CGM




 ネットワンパートナーズは10月23日、小売業向けに、店舗のWi-Fiを活用したデジタルマーケティングを可能にするクラウドサービス「Volare」を発売した。本サービスは、ゲストWi-Fi認証機能とマーケティング機能で構成されている。前者では、SNSと連携して容易に認証を行え、来店者数と滞在時間の増加が図れる。後…


カテゴリ  無線LAN | 特定業種向けシステム | その他情報システム関連 | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「SNSトラブル炎上事例」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ