「SES とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「SES とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「SES とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「SES とは」に関するIT製品情報

IBM Content Analytics with Enterprise Search  2012/11/15


日本アイ・ビー・エム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データ検索ソフト | DWH | データ分析ソリューション

製品概要  テキストマイニング(自然言語分析)ソフトウェア

オススメユーザー  膨大なテキスト情報から知見を得て、顧客満足度向上、売上げ向上、製品サービス不具合早期発見などの具体的効果を目標とする企業


企業内検索システム ConceptBase Enterprise Search(CBES)  2013/09/10


ジャストシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1サーバーライセンス 200万円(税別)〜

カテゴリ  データ検索ソフト | リモートアクセス | グループウェア

製品概要  国内3900社超の導入実績。ファイルサーバーからデータベースまで、ジャストシステムならではの高精度検索と使いやすいインターフェースで多くの企業に選ばれている。

オススメユーザー  膨大な情報を抱える企業・組織において、効率的な情報検索を可能にする企業内検索システムを必要としている企業


FlexNet Manager Suite for Enterprises  2016/02/13


フレクセラ・ソフトウェア

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  IT資産管理 |

製品概要  資産活用の最大化、コストの最小化、ライセンスコンプライアンスの遵守を実現できる企業向けソフトウェアライセンス管理・最適化ソリューション。

オススメユーザー  ライセンス量を最適化してソフトウェアコストを削減したい企業。ライセンスコンプライアンスを遵守したい企業。


エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP  2016/08/26


ギャラクシーソフトウェアサービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●Vitals ESP サーバライセンス 250万円〜●Vitals/KM サーバライセンス 250万円〜●Vitals ESP-JCI 700万円※いずれも税別

カテゴリ  ナレッジマネジメント | 社内SNS | 文書管理

製品概要  企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。

オススメユーザー  蓄積されたデータの活用を促進したい企業。知的財産の蓄積、コミュニケーション活性化、技術情報の共有などを行いたい企業。


NEC Information Assessment System  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50万円〜(希望小売価格・税別)

カテゴリ  サーバー管理 | 文書管理

製品概要  ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。

オススメユーザー  ファイルサーバの肥大化やアクセス権管理に課題を抱えている企業。


「SES とは」に関するセミナー情報


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他通信サービス関連 | ビッグデータ

概要  注目のキーワード、IoTの活用やネットワークセキュリティ対策を検討中の企業様にオススメのセミナーです。■Session1 「IoT通信プラットフォームで何ができ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|全社スタッフ


「SES とは」に関する特集



 今回は、芝園開発株式会社の事例(http://www.it-keiei.go.jp/itjirei/case2014/case_sibazono.html)を紹介します。この会…


カテゴリ  ネットワークカメラ |




 SDNといえばデータセンターや通信事業者向けの技術、という印象が強い。しかし、エンタープライズやIoTといった新たな分野での検討もなされている。そのポイントは、「アプリケーションとSDNをどう連動させるか」ということだ。 アライドテレシスの川北潤氏はSDN Japan 2016において「IoT時代を迎え、益々注目を集めるSouthSIDE SDN」と題し、エンタープライズネットワークの統合管理を実現する「AMF」(Allied Telesis Management Framework)と、様々なアプリケーションとの連携を可能にする「SES」(Secure Enterprise SDN Solution)という2つの独自SDNを紹介した。 アライドテレシスでは、データセンターやクラウド基盤といった従来のSDNが主にターゲットにしてきた市場を「NorthSIDE」、同社が取り組んでいるエンタープライズ市場を「SouthSIDE」と表現している。AMFもSESも、データセンターとはネットワークトポロジや要件の異なるエンタープライズ向けの技術。つまり、NorthSIDEで培われてきたSDN技術をSouthSIDEに適応させるものだという。


カテゴリ  SDN | シンクライアント


「SES とは」に関するニュース



 カシオ計算機株式会社(CASIO)は、『軽減税率対策補助金』対象レジスターの新製品として、クラウド型の会計サービスと簡単に連携できる6機種「TE-400/2700/2800」「TK-400/2800」「SE-S30」と普及型電子レジスター「SE-G2」を、8月12日から順次発売する。価格はオープン価格。「TE-400/2700/2800」「TK-400…


カテゴリ  会計システム | その他オフィス機器関連




 クレスコ・イー・ソリューションは、SAPジャパンの「SAP ERP」から「SAP S/4HANA Enterprise Management」(SAP S/4HANA)へ短期間で移行する支援サービスの提供を10月1日に開始する。今回の移行支援サービスは、SAP ERPからSAP S/4HANAへの移行に関してAssessment(事前検証)・Migration(環境移行)・Optimizat…


カテゴリ  システムインテグレーション | ERP




 Omise Holdingsは、EC事業者向けオンライン決済サービス「Omise Payment」で、リンク型決済機能「Links」の提供を開始した。SNSやメッセージングアプリ上で商品を販売するソーシャルコマースやB2B(Business to Business)取引に利用できる。Omise Paymentは、初期費用や固定費用をかけずにクレジットカード決済…


カテゴリ  EC | 会計システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「SES とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ