「SEMINARビッグデータ」から探す!IT製品・セミナー情報

「SEMINARビッグデータ」 に近い情報
「SEM」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「SEMINARビッグデータ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ビッグデータとは?

ビッグデータとは、従来IT部門が取り扱ってきた構造化データに加えて、Webログやソーシャルメディアのデータ、さらにはセンサーデータなどの非構造化データを含めた大量のデータ群を指す言葉。ビッグデータを収集/分析して、ビジネス課題の解決や将来予測を行うためには、データウェアハウスやBAツールなどのITソリューションを活用する必要がある。

「SEM」に関するIT製品情報

Sapiens eMerge  2013/02/01


サピエンス・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  開発ツール | その他基幹系システム関連 | IT資産管理 | 統合運用管理 | 開発環境/BaaS

製品概要  データの定義と業務ロジックを入力するだけで、任意の稼働環境に対応した業務アプリケーションを自動生成する次世代システム開発ツール。

オススメユーザー  業務アプリケーションの開発・再構築に要する納期の短縮・コスト低減・品質保証を実現したい企業。


RSA Security Analytics  2013/06/01


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 一体型セッション情報収集装置 All-in-One for Packet 912万5000円〜一体型ログ情報収集装置 All-in-One for Log 912万5000円〜※税別

カテゴリ  IDS | IPS | 統合ログ管理

製品概要  ネットワーク上の全パケットとサーバの全ログの収集・解析を行うことで、標的型サイバー攻撃をリアルタイムに検知できるネットワークセキュリティ管理プラットフォーム。

オススメユーザー  昨今の標的型サイバー攻撃やゼロデイ攻撃による脅威を早期に検知することで、被害拡大を未然に防止したい企業。


McAfee Enterprise Mobility Management(EMM)  2013/07/16


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】9000円〜1万8000円(税別/1ライセンス)のレンジがあり、導入数により異なる。2年目以降はサポート更新費用のみ。

カテゴリ  MDM | 認証 | アンチウイルス | 統合運用管理

製品概要  iOS、Android、Windows Phone、Black Berryなど、広範囲なモバイルOSに対応したエンタープライズ向けモバイルデバイス管理(MDM)ソリューション。

オススメユーザー  iPhone/iPadやAndroid搭載スマートフォンなどのモバイル端末を安全に業務に活用したいと考えている企業。


InterSystems Ensemble  2015/07/01


インターシステムズジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  開発環境/BaaS | ワークフロー | BPM | SOA | 開発ツール

製品概要  ESBとSOAによるシステム連携基盤を構築するユニバーサルビジネス統合・開発プラットフォーム。迅速な複数システムの統合や複合アプリケーションの開発を実現できる。

オススメユーザー  複数の既存システムを素早く統合したい企業。様々なアプリケーションが連携動作する複合アプリケーションを開発したい企業。


メール配信システム 「WEBCAS e-mail」 クラウド版  2015/12/01


エイジア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 50万円〜月額費用 10万円〜※税別

カテゴリ  電子メール | データベースソフト | CRM | スマートフォン最適化

製品概要  毎時300万通以上の配信が可能なPC・携帯対応メール配信システム。大量一斉配信はもちろん、配信先ごとに最適化されたメールを生成し配信することも可能。

オススメユーザー  メールマーケティングにかかるコストの削減、業務効率化を図りたい企業。大量・高速配信のメール配信システムを検討中の企業。


「SEM」に関する特集



前回は、MDM(Mobile Device Management)やEMM(Enterprise Mobility Management)はある一定のセキュリティを担保できるが、それだけでは堅牢なセキュリティ対策は実施できないことを説明しました。 では、どのようにMDM/EMMを補完したら良いのでしょうか。


カテゴリ  MDM | その他エンドポイントセキュリティ関連




 前回は、モバイル管理ソリューション(EMM)とモバイル脅威対策ソリューション(Mobile Threat Defense、 MTD)を連携させることで、効果的かつ効率的にモバイルセキュリティ対策が実現できることを紹介しました。今回は、モバイル脅威対策ソリューション(MTD)を選ぶ際に押さえておくべき機能を5つ紹介したいと思います。


カテゴリ  MDM | その他スマートデバイス関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「SEM」に関するニュース



 日立ソリューションズは、メール利活用基盤「活文 Enterprise Mail Platform」で、企業や自治体の情報システムへのマルウェア侵入を防ぐために、添付ファイルの画像形式への変換などを行うメール無害化オプションの提供を11月1日に開始する。活文 Enterprise Mail Platformでは、宛先や添付ファイルの間違いなど…


カテゴリ  メールセキュリティ |




 アイ・ピー・エス(IPS)は、SAPジャパンのビジネススイート「SAP S/4HANA Enterprise Management」に対応したERPテンプレート「EasyOne」の提供を開始した。EasyOneは、SAP ERPをベースに日本企業の考え方や習慣に合うよう、販売プロセス、ロジスティクス、生産、会計、勘定科目体系などを再編集し、補完プログラ…


カテゴリ  ERP |




 日立ソリューションズは、企業の安全なメール環境を一元的に提供する「活文 Enterprise Mail Platform クラウドサービス」の提供を開始した。オープン価格。本サービスでは、企業や組織のセキュリティポリシーに応じて、キーワードや宛先などの条件を事前に設定して送信メールを監視し、送信を一時保留するなどの誤…


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「SEMINARビッグデータ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ