「SAFEBOOT 価格」から探す!IT製品・セミナー情報

「SAFEBOOT 価格」 に近い情報
「SAFE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「SAFEBOOT 価格」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「SAFE」に関するIT製品情報

緊急連絡・安否確認システム  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【価格例】 100名以下の場合・初期費用:なし・月額費用:1万2000円(税別)

カテゴリ  安否確認システム |

製品概要  ◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。

オススメユーザー  簡単操作・低コストで安否確認を行いたい企業


ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP  2015/12/31


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 InterSafe IRM:1万5000円〜InterSafe SD基本セット:1万1700円〜 *税別、詳細は補足説明を参照

カテゴリ  DLP |

製品概要  「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

オススメユーザー  情報漏洩対策を一元管理で実施したい企業。業務効率を落とすことなく、データを安全に活用したいと考えている企業。


InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム)  2016/02/06


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ライセンスの場合】1万5000円(一般)1万2000円(ガバメント)1万500円(アカデミック)※1ライセンスあたり、税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

オススメユーザー  マイナンバーの管理強化をしたい企業・法人。情報流出に備えた情報漏洩対策を強化したい企業。


InterSafe Cache  2012/11/08


アルプス システム インテグレーション

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 ■初年度サーバー1台目:50万円2台目以降:25万円■次年度以降サーバー1台目:12万5000円2台目以降:6万2500円※税別

カテゴリ  UTM | SDN | フィルタリング | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  高速キャッシュに統合管理コンソール、Webフィルタリング、ログ分析などの機能を搭載した、汎用サーバーで使える国産のソフトウェア型セキュアプロキシ。

オススメユーザー  低コストでWeb環境を高速化し、セキュアな状態に保ちたい企業。情報漏洩やインターネットの私的利用を防止したい企業。


safeAttach  2015/04/01


クロス・ヘッド

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンス180万円〜(miniは70万円〜)●クラウドサービスsafeAttachクラウドサービス 7万円〜CUMO 月額600円/1名※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化

製品概要  ユーザ数に左右されないライセンスフリーのメール誤送信対策製品。アプライアンス版もクラウドサービスも提供しているので、企業の状況にあった製品選定が可能。

オススメユーザー  フル機能のメール誤送信対策を、低コストで導入したい企業。クラウドサービスの活用により、管理負荷低減を実現したい場合にも。


「SAFE」に関する特集



メッセンジャーは便利なコミュニケーションツール。ところが、IMで拡散するワームが増加中!知人からのメッセージも要注意!


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




災害が発生した際の有事はもちろん、通常業務でも使える「安否情報確認システム」が旬。果たしてその使い方とは?


カテゴリ  安否確認システム |




 みなさん、こんにちは。ニュートン・コンサルティング株式会社の高橋です。前回は初回セッションの模様をお伝えしました。矢…


カテゴリ  安否確認システム |


「SAFE」に関するニュース



 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」の新バージョン「Ver. 4.5」を発売した。「InterSafe CATS」は、ポリシー設定からアクセス規制、ログ管理まですべてクラウド上で行なえ、容易に導入/運用できるよう図られている。社内のネットワ…


カテゴリ  フィルタリング |




 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は、情報漏洩対策シリーズ「InterSafe ILP」に“自動暗号化フォルダーオプション”を追加し、7月29日に発売する。「InterSafe ILP」は、重要情報の保護や、外部デバイスへの不正持ち出し防止、持ち出し後のファイルの安全な利用、送信データの情報漏洩防止を…


カテゴリ  暗号化 |




 オレンジソフトは、メール誤送信対策アプライアンス「BRODIAEA safeAttach」で、“うっかりミス”による誤送信防止がさらに強化され、運用・管理面機能の改善が図られた新バージョン「Version6.0」の出荷を8月に開始する。safeAttachは、メール誤操作を原因とする情報漏えいの防止や、大容量の添付ファイル送信な…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他メール関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「SAFEBOOT 価格」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ