「RIP 認証キー FUTURENET」から探す!IT製品・セミナー情報

「RIP 認証キー FUTURENET」 に近い情報
「RIP」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「RIP 認証キー FUTURENET」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザ本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。ID/パスワードを入力させる方式のほか、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「RIP」に関するIT製品情報

SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析し、本当の攻撃を検知・防御する不正侵入検知・防御システム。スループットダウンを最小限に、快適なネットワーク環境を実現。

オススメユーザー  ネットワークの高速化・大容量化に伴う不正アクセスの増加に、スループットを落とさず、セキュリティを強化したい企業。


個人信用情報照会システム L-CRIP  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 230万円〜(税別)

カテゴリ  特定業種向けシステム |

製品概要  個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。

オススメユーザー  住宅ローン・カード・保証などの融資審査業務で、個人信用情報機関への照会システムを短期間・低コストで構築したい企業。


SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2013/12/01


キヤノンITソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析。パケットが分割された不正アクセスをも検知し、防御するIPS(不正侵入検知/防御)アプライアンス。

オススメユーザー  標的型攻撃など、増加する様々な不正アクセス対策を、スループットを落とさず的確に行いたい企業。


Dominion KX III  2014/03/15


ラリタン・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 推奨小売価格37万円〜(税別)

カテゴリ  KVMスイッチ | リモートアクセス | 暗号化 | 認証 | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  ビデオストリーミング機能を強化した次世代KVM-over-IP。高セキュリティ高可用性、優れた操作性であらゆる運用管理をサポート

オススメユーザー  遠隔地サーバを安全確実にリモート制御したい企業や放送、音声コンテンツ制作企業


「RIP」に関する特集



ネットワークで重要な役割を担う「経路制御」。その仕組みと基本プロトコル“RIP”を解説!ルータが行う経路制御の疑似体験も!


カテゴリ  ルーター |




 前回はWeb誘導感染型マルウェアが使用しているアクセス制御とJavaScriptの難読化について説明した。今回は、JavaScript上でユーザの環境を判定した後に使用されるExploit(exploit code)と、そのExploit成功後どのようにマルウェアが感染してくるのかについて解説する。 JavaScript上ではさまざまなユーザの環境にあわせて攻撃できるように多様なExploitが用意されている。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 前回はWeb誘導感染型マルウェアの概要を説明した。 Web誘導感染型マルウェアでは攻撃者が感染ホストを長生きさせるため、また攻撃手法やそこで使用されるファイルを解析させないために様々な技術を用いている。その中でも今回は、マルウェアが設置されているサーバ上に実装されているアクセス制御と、JavaScriptの難読化について紹介する。 (なお、記事で説明するのはあくまでサンプルの機能であり、すべてのWeb誘導感染型マルウェアがここに記載したすべての機能を実装しているわけではない。)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「RIP」に関するニュース



 triplaは2018年1月、宿泊事業者向けに、多言語コンシェルジュサービス「tripla」を人型ロボット「Pepper」で利用できる「tripla for Pepper」を開始する。施設内の案内や予約に関する問い合わせ対応業務時間の削減が図れる。従来提供されてきたtriplaは、宿泊施設の公式Webサイトの訪問者からの問い合わせに回答す…


カテゴリ  特定業種向けシステム | FAQシステム




 ジグザグは、越境EC支援ソリューション「WorldShopping BIZ」の短期導入・低コスト版「チェックアウト」をリリースした。既存の自社ECサイトにJavaScriptタグを1行追加することで、海外125の国・地域向けの対応が可能になる。本サービスでは、ECサイトへのアクセス元の国・言語を判別し、海外の客に対しては専用の…


カテゴリ  EC |




 グレープシティは9月27日、WebアプリケーションのUI開発向けに、データ表示に特化した2つのUIコントロールを収録するJavaScriptライブラリ製品「SpreadJS」を発売する。価格は、1開発ライセンスが15万円、配布ライセンスが60万円(いずれも税別)。本製品が収録するUIコントロールは、ExcelのようなUIを提供する…


カテゴリ  開発ツール | オフィスソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「RIP 認証キー FUTURENET」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ