「REDHAT バックアップソフト」から探す!IT製品・セミナー情報

「REDHAT バックアップソフト」 に近い情報
「REDHAT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「REDHAT バックアップソフト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「REDHAT」に関する特集



 前回、ITをビジネス貢献のツールとして活用するにはOSSの利用が重要であることを述べた上で、OSS3大テクノロジーの1つである「Node.js」について紹介しました。 今回は、LinuxONE Community CloudのRed Hat Enterprise Linux7.2(RHEL7.2)の仮想サーバを使って、特定の単語に対する「感情分析」を行い、その結果をデータベースに蓄積していくアプリケーションを作成してみます(図1)。


カテゴリ  オープンソース | Linux | メインフレーム | IaaS/PaaS




 前回はApache Spark(以下Spark)の活用例を紹介し、次世代のデータ分析に必要なITインフラ要件について説明しました。 今回は実際にSparkを使ってパーソナライズされた映画のレコメンドを行ってみましょう。今回も同様にLinuxONE Community CloudのRed Hat Enterprise Linux 7.2の仮想サーバで実施します。仮想サーバの作成方法はこちら(第2回)を参照ください。


カテゴリ  ビッグデータ | ソーシャルメディア分析 | データ分析ソリューション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「REDHAT バックアップソフト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ