「PROTEXIS INC とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「PROTEXIS INC とは」 に近い情報
「INC とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「PROTEXIS INC とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「INC とは」に関するIT製品情報

特権ID管理ソリューション:ESS AdminControl / ESS AutoAuditor  2013/04/01


エンカレッジ・テクノロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ID管理 | ワークフロー | 認証 | 統合ログ管理

製品概要  特権ID管理ソリューションは特権ID管理のための申請承認プロセス/IDの払い出し/定期的な点検監査などの業務を自動化。セキュリティの維持・強化とコスト削減を両立させる。

オススメユーザー  ●特権IDの不正利用や濫用などによるリスクを軽減したい企業●特権ID管理をミスなく効率的に実施したい企業


シンクライアント構築アプライアンス 「IVEX Managed Thin Client」  2013/09/06


アイベクス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  シンクライアント | リモートアクセス | VDI

製品概要  専用端末の購入不要で、ハードディスクもOSも不要。既存端末をそのままシンクライアント端末として利用できるようにするシンクライアント構築アプライアンス。

オススメユーザー  シンクライアント環境を簡単かつ低コストで導入したい企業。


Cincom ECM  2014/10/01


シンコム・システムズ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 90万円〜(サブスクリプション/税別)

カテゴリ  ナレッジマネジメント | ファイル共有 | 文書管理

製品概要  企業内のあらゆるコンテンツを統合的に管理し、検索・共有などの利便性を高めることで、企業内のコンテンツ活用を促進し生産性向上に貢献するソリューション。

オススメユーザー  企業競争力向上を目的として、企業内の多様な文書やデータといったコンテンツを適切に管理し、業務や意思決定に活用したい企業。


クラウド型勤怠管理・交通費精算ソリューション 「kincone」  2018/05/16


ソウルウェア

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 1ユーザー:200円/月(年額割引あり)※税別

カテゴリ  勤怠管理システム | 会計システム | その他基幹系システム関連

製品概要  交通系ICカードをタッチするだけで、タイムレコーダーとして出退勤情報を記録でき、同時に交通費情報も読み取り可能な、クラウド型勤怠管理・交通費精算ソリューション。

オススメユーザー  勤怠管理業務を省力化したい企業。交通費精算の業務負荷を下げたい企業。


「INC とは」に関するセミナー情報

半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント

ニュートン・コンサルティング


開催日

 10月4日(木)

開催地 東京都   参加費 5万4000円


カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理

概要  CSIRTとは、”Computer Security Incident Response Team”の略で、サイバー攻撃によるインシデントが発生した際に被害を最…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント

ニュートン・コンサルティング


開催日

 11月27日(火)

開催地 東京都   参加費 5万4000円


カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理

概要  CSIRTとは、“Computer Security Incident Response Team”の略で、サイバー攻撃によるインシデントが発生した際に被害を最…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「INC とは」に関する特集



はじめまして。不正ログイン対策ソリューションを提供しております、Capy Inc.の島津と申します。弊社では、サーバの脆弱性や内部関係者からの流出ではなく、「機械や人の手によるなりすまし」を食い止めるサービスをご提供しています。今回は、なりすまし攻撃の動向について、オーバービューをさせていただきます。


カテゴリ  認証 | ワンタイムパスワード




物理、仮想、クラウド環境向け専用のストレージソリューションを提供するクアンタム社の調査(http://biztech2.in.com/news/business-continuity-disaster-recovery/90-cos-feel-their-data-is-unsafe-from-a-disaster/140302/0)では、90パーセントの企業が「障害発生時に自社のデータをきちんと守り切れない」と回答しています。障害発生時には、まず、ダウンタイムを最小化させることが一番重要となります。しかし、最小化させるソリューションとして、「ディザスタリカバリ向けのソリューションは高額かつ複雑」というイメージが支配的で、当該ソリューション導入の障壁になっています。結果、それらのソリューションは、ディザスタリカバリソリューションに予算が割ける、大企業のみが導入されているのが現状です。一般的にも、そのようなイメージを持っている人は多いのではないでしょうか? しかし、インターネットにいつでも、どこでもつながり、そしてモバイルデバイスで24時間365日データにアクセスし、ビジネスも眠らない、常にデータのやりとりが発生している昨今、「もしも」の時に準備をするのは大企業だけでいいのでしょうか?


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス




 連載の最終回にあたる今回は、昨今、特に注目度が高い「CSIRT(シーサート/Computer Security Incident Response Team)」について、当社が構築・運用している例を紹介します。 システムへの攻撃は、当たり前ですが「弱点を狙う」のが常套手口です。OSやアプリケーションに既知の脆弱性があれば、そこがピンポイントで狙われる危険性が高いです。こうした攻撃に対処するためには、脆弱性情報や攻撃予兆情報に常に注意を払い、最新の情報を迅速に入手して社内で共有・分析し、必要な対応をできるだけ短時間で実施することが求められます。事前に対応方針や対応手順を策定しておくことも必要です。このような作業の中心的な役割を果たすのがCSIRTです。 情報セキュリティ委員会等はすでに組織化されていても、インシデント・レスポンスの迅速化やインシデント発生予防の視点では業務が必ずしも整理されてこなかった企業も多いのではないでしょうか。とはいえ最近の脅威傾向を考えると、CSIRT機能の見直しと整備がすべての企業にとって急務となっていることは間違いありません。第4回目ではcloudpackが公開しているホワイトペーパー「Security White Paper」にある「脆弱性情報に対する対応」について紹介します。


カテゴリ  IaaS/PaaS | アンチウイルス


「INC とは」に関するニュース



 アウトソーシングテクノロジー(OSTech)とAOSモバイルは、人事担当向けに、ビジネスチャット「InCircle」の会話パターンから離職リスクを検知するサービス「離職防止ソリューション for InCircle」をリリースする。本サービスでは、InCircleでやりとりされた内容を人工知能(AI)が解析する。チャット全体の中か…


カテゴリ  人事管理システム | その他情報共有システム関連 | その他データ分析関連




 テックウインドは、動画編集向けサーバ「SYS-7049GP-TRT/BMD_TWD」を発売する。本サーバは、CPU「Xeon スケーラブル・プロセッサー」2基に加え、GPUを搭載することで、解像度8Kの動画もスムーズに編集できるスペックを備えている。Blackmagic Designの映像編集・カラーグレーディングソフトウェア「DaVinci Resolve…


カテゴリ  PCサーバ |




 エンカレッジ・テクノロジ(ET)は、Windows PCのローカル管理者アカウント(管理者権限を有するAdministratorアカウントなど)の不正使用の防止や早期発見を図る「ESS AdminControl for Client」の提供を開始した。本製品では、ローカル管理者アカウントとそのパスワードを一元的に管理する。同社によると、全て…


カテゴリ  ID管理 | ワンタイムパスワード



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「PROTEXIS INC とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ