「POST パソコン 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「POST パソコン 意味」 に近い情報
「POST 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「POST パソコン 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説PCとは?

ここでの「PC」は、「パーソナルコンピューター」の略称であり、いまや業務に欠かせない個人向けのコンピューターの総称である。基本的なパソコンの構造は、筐体内のマザーボード上にCPU、メモリ−、各種コントローラーチップなどが搭載され、そこにHDDなどの外部記憶装置が接続され、電源装置によって電力が供給されている。操作にはキーボード、マウスといった入力装置のほか、処理状況をユーザーに提示するディスプレイ装置が必須となる。さらに、OSがインストールされることで初めて「パソコン」として動作することが可能である。パソコンが業務において担う役割は多く、アプリを利用した各種文書の作成を筆頭として、ネットを介した情報収集、電子メールなどによるコミュニケーションと多岐にわたる。

「POST 意味」に関するIT製品情報

Navicatシリーズ  2014/03/31


スマートスタイル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:2万4465円(税込)〜

カテゴリ  データベースソフト |

製品概要  安全・高速・簡単を特長とするデータベース管理・運用ツール。MySQL、Oracle、PostgreSQL、SQLite、SQL Server対応。138ヵ国7万ユーザ、計200万ダウンロードの実績あり。

オススメユーザー  自社でデータベース管理を行っている情シス担当者。データベースと併せてDBMSを納品し、今後の管理を効率化したい開発者など。


ファイル送受信サービス「Confidential Posting」  2017/07/18


富士通エフ・アイ・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■標準販売価格 (税別)クラウド版:月額 4万円〜、初期 10万円〜パッケージ版:パッケージ本体 50万円〜、保守 10万円〜/年

カテゴリ  ファイル転送 | ファイル共有 | その他情報共有システム関連 | 暗号化

製品概要  「機密データ」や「大容量」のデータを「安心・安全」かつ「簡単」に送受信できるファイル送受信サービス。導入企業の50%以上が金融業界という高セキュリティ機能を搭載。

オススメユーザー  ●機密データの送受信による情報漏えいを防止したい企業。●大容量データを送信したい企業。


「POST 意味」に関するニュース



 システムインテグレータ(SI)は、データベース(DB)「PostgreSQL」などに対応したDB開発支援ツールの新バージョン「SI Object Browser for Postgres Ver.3.0」を、アシストを通じて6月1日に発売する。本ツールでは、PostgreSQLや、PostgreSQLをエンジンにしたエンタープライズDB「EDB Postgres」に直接接続し、テ…


カテゴリ  データベースソフト | 開発ツール




 アシストは、データベース監査ツール「PISO」の「EDB Postgres対応版」の提供を開始する。PISOは、情報漏えいを防止するために、インサイトテクノロジーが提供するツールで、さまざまな企業のセキュリティ要件に合わせたリアルタイム監視機能や監査機能を提供する。ユーザー単位やテーブル単位での監査設定を行える…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | データベースソフト




 ヒナタデザインは、ECサイトの商品画像を実物大で表示するためのアプリ「scalepost」で、ビジネスプランの提供を開始した。価格は月額1万円(税込)。本アプリでは、実物大表示により、洋服やメガネ、バッグを自分の写真と比較したり、家具や家電の大きさを部屋の大きさと比較したりできる。売り上げ拡大や返品削減…


カテゴリ  EC |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「POST パソコン 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ