「POE 対応 ルーター」から探す!IT製品・セミナー情報

「POE 対応 ルーター」 に近い情報
「POE 対応」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「POE 対応 ルーター」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ルーターとは?

ルータとは、ルーティング(ネットワーク上で相手のノードにデータを送信するための経路を決定すること)する機器。もう少し具体的に言うと、異なる2つ以上のネットワークを中継(相互接続)するための通信機器である。あるノードにデータを伝送するために利用するのが、IPというOSI参照モデルの第3層(ネットワーク層)のプロトコルである。IPでデータを伝送するには、データをパケット(IPパケット)という小さな塊に分割し、そこに送信元IPアドレス、送信先IPアドレスなどの伝送するために必要な情報もあわせて格納する。ルータは送られてきたIPパケットを経路表(ルーティングテーブル)に基づき経路選択するという役割を担う。

「POE 対応」に関するIT製品情報

AX3600Sシリーズ  2013/07/15


アラクサラネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 AX3650S-48T4XW 291万円〜(税抜)AX3650S-20S6XW 296万円〜(税抜)AX3650S-24T6XW 190万円〜(税抜)

カテゴリ  ネットワークスイッチ | IPS

製品概要  基幹ルータの高信頼・高機能を凝縮し、10Gアップリンク、PoE、仮想化、省エネに対応したボックス型ギガビットレイヤ3スイッチ。中小規模ネットワーク用コアスイッチ製品。

オススメユーザー  拠点間接続や構内LANを構築しながら、省スペース化も考えている企業や、ISP・公共・文教市場。


「POE 対応」に関するニュース



 アライドテレシスは、10BASE-T/100BASE-TXポートを8つ、SFPスロットと10/100/1000BASE-Tのコンボ(排他利用)ポートを1つ装備したイーサネットPoE+スイッチ「CentreCOM Secure HUB 「AT-FS980M/9PS」」の出荷を3月23日に開始する。価格は8万2200円(税別)。本製品は、高容量給電が可能なPoE+(IEEE 802.3at)…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |




 アライドテレシスは、ギガビットイーサネット(GbE)スマートPoE+スイッチ「AT-GS950/48PS」の出荷を6月30日に開始する。本製品は、10/100/1000BASE-Tポートを44個と、SFPスロットと10/100/1000BASE-Tのコンボポートを4個装備する。10/100/1000BASE-TポートはIEEE 802.3at準拠のPoE+機能を搭載し、1本の…


カテゴリ  ネットワークスイッチ | 認証




 アライドテレシスは、ギガビットイーサネット・スマートPoE+スイッチ「AT-GS950/10PS」の出荷を8月2日に開始する。本製品は、10/100/1000BASE-Tポート8つに加え、SFPスロットと10/100/1000BASE-Tのコンボポートを2つ装備する。10/100/1000BASE-TポートはIEEE 802.3at準拠のPoE+機能を搭載し、1本のイーサネ…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「POE 対応 ルーター」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ