「PCGUARDIAN 情報漏洩対策 価格」から探す!IT製品・セミナー情報

「PCGUARDIAN 情報漏洩対策 価格」 に近い情報
「情報漏洩対策 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「PCGUARDIAN 情報漏洩対策 価格」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「情報漏洩対策 価格」に関するIT製品情報

USBメモリからの情報漏洩対策と活用ソリューション  2015/06/01


メトロ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 E80 1ライセンス:1万4300円(税別)

カテゴリ  暗号化 | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  USBメモリのセキュリティ対策に必要な3つの機能(デバイス制御、メディアの丸ごと暗号、操作ログ)を提供。USBメモリの個体番号を登録せずに情報漏洩対策ができる。

オススメユーザー  私物USBメモリの利用禁止や制限をしたい、USBメモリの丸ごと暗号化により持ち出しデータの情報漏洩対策を行いたい企業。


ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP  2016/12/31


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 InterSafe IRM:1万5000円〜InterSafe SD基本セット:1万1700円〜 *税別、詳細は補足説明を参照

カテゴリ  DLP |

製品概要  「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

オススメユーザー  情報漏洩対策を一元管理で実施したい企業。業務効率を落とすことなく、データを安全に活用したいと考えている企業。


情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5  2017/08/01


インターコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格 : 税別 100万円(100クライアント)

カテゴリ  IT資産管理 | メールセキュリティ | 統合ログ管理

製品概要  情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。

オススメユーザー  情報漏洩対策とIT資産管理・SAMに関して、社内のWindowsとMacの両端末を総合的に管理したい企業。


VersaPro J タイプVX  2012/04/02


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ノートパソコン | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連

製品概要  ●デスクトップPCも顔負けの高いパフォーマンス●HDMIなど充実のI/Oポート類●輝度センサ搭載で液晶の明るさを自動調整●情報漏洩対策に有効なユーティリティを標準添付

オススメユーザー  ●デスクトップに代わる、高性能で使いやすいノートPCを、低コストで導入したい企業●情報漏洩対策や省エネを推進したい企業


IT資産&セキュリティ統合管理ツール「SecureSeed」  2013/08/01


南日本情報処理センター

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格(参考価格)100ライセンス 56万円〜 (税別)

カテゴリ  IT資産管理 | リモートアクセス | UTM | 認証 | ID管理 | 統合ログ管理

製品概要  IT資産管理と情報漏洩対策に不可欠な機能をワンストップで提供。更に管理者の負担を軽減する機能も充実しており、セキュリティ対策の推進、管理コストの削減を実現する。

オススメユーザー  内部統制・IT統制対策や情報漏洩対策、セキュリティ強化を効率的に実施したい企業。 社内PCの運用管理を軽減したい企業。


「情報漏洩対策 価格」に関する特集



情報漏洩対策の定番製品である「PCログ監視ツール」。類似製品である資産管理系ツールとの違いや特徴をじ〜っくり解説します♪


カテゴリ  統合ログ管理 |




 前回は、企業で起こる情報漏洩対策の実態と、対策のための代表的なソリューションについて紹介してきた。今回は、現在注目されている「DLP」のコンセプトや有効性、仕組みについて詳しく見ていきたい。


カテゴリ  DLP |




 第1回、第2回では、情報漏洩事件の背景と情報漏洩対策の現状を踏まえ、なぜ情報漏洩が発生してしまうのかについて検証してきた。今回と次回では、前回までの検証を踏まえ、真の情報漏洩対策について考えてみたい。“真の”と書くと大げさかもしれないが、情報漏洩対策を検討する上で、ぶれてはいけない軸が何なのかということを理解していただきたい。


カテゴリ  DLP |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「PCGUARDIAN 情報漏洩対策 価格」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ