「PC URL 接続 限定 ソフト」から探す!IT製品・セミナー情報

「PC URL 接続 限定 ソフト」 に近い情報
「PC 接続 ソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「PC URL 接続 限定 ソフト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「PC 接続 ソフト」に関するIT製品情報

Avaya 1080p対応多地点接続装置 SCOPIA Elite MCU  2016/06/15


VTVジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  テレビ会議/ビデオ会議 | ファイル共有 | Web会議 | その他情報共有システム関連

製品概要  HD/SD/マルチベンダ端末混在の多地点ビデオ会議が可能な多地点接続装置。PC/スマートフォン/タブレット端末からも会議に参加できるソフトウェアなどを標準装備。

オススメユーザー  PCやスマートフォン/タブレット端末からもビデオ会議に参加したい企業。マルチベンダ端末で多地点ビデオ会議を実施したい企業。


ログソフトウェア「IVEX Logger Series」  2014/10/15


アセンテック+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | メールセキュリティ | データ分析ソリューション

製品概要  仮想・物理環境問わず、Windows OS上での操作ログを生成・取得する製品。接続元の端末情報などの詳細ログ、仮想・物理混在環境でログを取得し、一元管理が可能。

オススメユーザー  クライアントPC・サーバ・VDI・SBC・リモートアクセス・仮想化(シンクライアント)環境で操作ログを取得したい企業。


会議用マイクスピーカー「PJP-20UR」  2014/04/01


ヤマハ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 希望小売価格:5万3000円(税抜)

カテゴリ  Web会議 | その他オフィス機器関連

製品概要  高性能エコーキャンセラー搭載により、PCとUSB接続するだけで、音切れやエコーのない快適な少人数ハンズフリー通話を実現するWeb会議用マイクスピーカー。

オススメユーザー  Web会議システムやPCベースのソフトフォンを、ヘッドセットを使わず複数人で行ったり、出張先などでも使いたいユーザ。


L2Blocker  2013/01/15


ソフトクリエイト

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 L2Bマネージャー 24万円L2Bセンサー(スタンダード版) 14万円L2Bセンサー(タグVLAN版) 34万円 ※税別

カテゴリ  検疫 | 認証 | ID管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  既存のネットワーク環境を変更せず、簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品。

オススメユーザー  拠点やセグメントが複数あり、個人PC・スマートフォンなどを持ち込まれ、ネットワークに不正接続されるリスクがある企業。


「PC 接続 ソフト」に関する特集



ログ管理ソフトウェア『MylogStar(マイログスター)』を導入し、生徒のインターネット接続ログを取得することで、安全なPC利用環境を実現した東京都立町田高等学校の事例。


カテゴリ  統合ログ管理 |




 内部にコンピュータやソフトウェアが組込まれた組込みシステム、組込み機器のネットワーク接続が急激に増加してきており、利用形態に大きな変化が起き始めている。情報処理機能やネットワーク接続機能が付加された「情報家電」もその1つで、数年前より市場に出てきている。しかし、これは家電がPCの機能を所有していくことであり、PCで起こっていることと同じような脅威にさらされることを意味している。 これから4回にわたって、情報家電におけるセキュリティ上の課題、脅威、対策の必要性について解説する。なお、この解説は、2011年2月1日にIPAより公開された「情報家電におけるセキュリティ対策検討報告書」をベースとしており、より詳細な情報はそちらを参照いただきたい。第1回は、全体像とセキュリティの課題について解説する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 前回までにモバイルPC環境を有効に活用するために必要なセキュリティ機能について話を進めてきた。今回はセキュリティリスクへの対応観点からモバイル環境におけるエンドポイントPCの利用について考えてみたい。 これまでの説明ではモバイルPCとしてハードディスクを搭載したノート型のPC(リッチクライアント)を想定して話を進めてきた。多くの企業ではこのようなマシンを利用しているであろう。しかし、ほかの選択肢として例えばシンクライアントとよばれるディスクレスPCを利用し、サーバマシンに接続し運用している場合もあると思う。ここからの説明ではハードウェアを利用したシンクライアント環境は別として、ソフトウェアで実現するリモート・シンクライアント環境の利用について話していく。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「PC URL 接続 限定 ソフト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ