「PC MDI 自動検出 変更」から探す!IT製品・セミナー情報

「PC MDI 自動検出 変更」 に近い情報
「PC 変更」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「PC MDI 自動検出 変更」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「PC 変更」に関するIT製品情報

PALLET CONTROL  2013/07/01


JALインフォテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 4000円(税別)〜

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  新規PC導入時及びバージョンアップ時のキッティングや、事前のイベントリ情報の一元管理などが効率的に行える資産管理ツール。PC環境の設定変更などにも有効。

オススメユーザー  アプリケーションのインストールやバージョンアップ、OSやアプリケーション設定変更などが、負担になっているシステム管理者。


L2Blocker  2013/01/15


ソフトクリエイト

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 L2Bマネージャー 24万円L2Bセンサー(スタンダード版) 14万円L2Bセンサー(タグVLAN版) 34万円 ※税別

カテゴリ  検疫 | 認証 | ID管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  既存のネットワーク環境を変更せず、簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品。

オススメユーザー  拠点やセグメントが複数あり、個人PC・スマートフォンなどを持ち込まれ、ネットワークに不正接続されるリスクがある企業。


安心・安全・快適認証ソリューション 「YubiOn」  2017/03/20


ソフト技研

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  ワンタイムパスワード | 認証 | シングルサインオン | ID管理

製品概要  さまざまな認証のシーンにワンタイムパスワードを追加し、セキュアな二要素認証を実現可能にする。新たなハードウェアの購入やシステムの変更を行わずに導入可能。

オススメユーザー  PCのセキュリティを強固にしたい企業。自社Webサービスや外部からのVPN認証等のセキュリティを強化したい企業。


特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション)  2017/02/01


NTTソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成 基本ライセンス 95万円〜 (税別)

カテゴリ  ID管理 |

製品概要  今求められるIT統制に対応でき、管理(ID貸出、パスワード変更、ログつきあわせ、ID棚卸等)を自動化できる特権ID管理製品。人手作業は利用申請・承認、点検結果確認となる

オススメユーザー  ・IT統制(J-SOX監査)、PCI DSSなど法令・ガイドラインへ対応を行いたい企業。・特権ID管理に関する管理工数を削減したい企業。


設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【ライセンス標準価格】※税別 CAD Editor : 36万円(1ユーザ)Contributor : 27万円(1ユーザ)Viewer : 63万円(5ユーザ)

カテゴリ  文書管理 | その他情報システム関連 | ファイル共有 | CAD

製品概要  SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。

オススメユーザー  SOLIDWORKSの設計データ管理を効率化したい企業。拠点間を結ぶデータ管理や設計変更プロセスの体系的な処理を行いたい企業など。


「PC 変更」に関する特集



個人情報保護法の改正法案が閣議決定されたが、IT部門で必要とされる対応とは?何が「個人情報」とみなされ、どう管理する?


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | ERP | 人事管理システム | DLP




 前回はワンクリック詐欺の大まかな流れを紹介したが、ワンクリック詐欺が出現した当初は1回クリックしただけで、契約完了画面に移動し料金を請求する仕様であり、本当の意味でワンクリック詐欺といえた。しかし、数年前からほとんどのサイトが3回から6回クリックしないと契約完了画面に移動しない仕様に変更された。これは“電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律”に定められている錯誤(ユーザによる操作ミス)に該当するのを避けるための仕様ではないかといわれている。 このようにワンクリック詐欺で使用される攻撃手法は年々変化してきている。初期のワンクリック詐欺のサイトでは、前回紹介したように不当な請求を行うための契約完了画面でユーザの不安感を煽り、高額な金額を要求するというものだった。しかし、この契約完了画面はユーザの不安感を煽るだけの偽物の画面でありPCへの実害はない。では現在のワンクリック詐欺ではどのような手法が利用されているのだろうか。 ActiveXやJavaScript、もしくはユーザ自らの手によってユーザのPC上でマルウェアを実行させるタイプがそれである。PCへの実害がない初期のタイプとは違い、この手法はマルウェアがPC上で実行される。これにより、デスクトップやレジストリの改変等の被害が報告されている。このようにワンクリック詐欺上で用いられるマルウェアのことを「ワンクリックウェア」という。 このワンクリックウェアも“exe”タイプと“hta”タイプの2種類の手法が存在しており、それぞれについて今回と次回の2回にわけて解説を行う。 ワンクリックウェアを使用しているワンクリック詐欺でも流れは前回紹介したものと基本は一緒であるが、最後の流れが変わってくる。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他ネットワークセキュリティ関連


「PC 変更」に関するニュース



 JAPANNEXTは、4K(UltraHD、3840×2160ピクセル)解像度に対応した28型ワイド液晶モニタ「JN-T280UHD-NS」を1月11日に発売する。オープン価格。本製品は、可動タイプのスタンドを装備。容易に高さを変更できる他、回転して縦置きすることも可能だ。目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)を低減する機能や、…


カテゴリ  その他PC関連 |




 SCSKは、ERPパッケージ「ProActive E2」を、サンケイビルグループがグループ会計システムとして採用したと発表した。サンケイビルでは、20年以上にわたりオフコンで稼働していた旧システムの老朽化に伴い、税法改正や会計基準の変更などへの対応が困難になり、制度対応を手作業で行うことで業務プロセスが煩雑にな…


カテゴリ  会計システム | ERP




 ジランソフトジャパンは、企業向けランサムウェア対策ソフト「AppCheck」を発売した。オープン価格。本ソフトは、従来のシグネチャ方式や振る舞い検知方式では検出が難しかった未知のランサムウェアによるファイル変更などの攻撃を、状況認識技術によりリアルタイムに検出し遮断できる。ファイル自動バックアップ機…


カテゴリ  アンチウイルス | 暗号化 | その他バックアップ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「PC MDI 自動検出 変更」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ