「OSX ACIVEDIRCTORY パスワード変更」から探す!IT製品・セミナー情報

「OSX ACIVEDIRCTORY パスワード変更」 に近い情報
「OSX」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「OSX ACIVEDIRCTORY パスワード変更」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説EDIとは?

EDI(Electronic Data Interchange)を直訳すれば“電子データ交換”で、電子商取引におけるドキュメント形式の標準化を図り、企業間でやり取りされる発注書や請求書などのビジネス文書を電子化して、インターネットや専用線を介してやり取りするための仕組みのこと。

「OSX」に関するIT製品情報

NetVault Backup  2013/09/01


デル・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ■最小構成14万4000円〜  (税別、初年度保守料込み)

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  Linux、UNIX、Windows、Mac OS XなどのOS混在環境でバックアップ/リストアをまとめて行えるソフトウェア。インストールが容易で、拡張性/操作性が高く、価格もリーズナブル。

オススメユーザー  サーバのバックアップ/リストアを効率的に運用/管理したい企業。Oracleなどの各種データベース、クラスタ、VMware環境にも最適。


「OSX」に関する特集



情報システム部門にとって、もはやOS Xを搭載したMacintoshやiOS搭載のiPhone、iPadの企業活用は避けられない。今回は、エンタープライズ領域におけるOS XやiOSに関する運用管理の現実と活用のポイントを聞いた。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | タブレット | スマートフォン | MDM | ノートパソコン | アンチウイルス | IT資産管理




 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの概要に触れた。第2回の本稿ではFlashfakeの“感染被害”について解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |




 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの感染被害について触れた。第3回の本稿ではFlashfakeの“感染プロセス”を解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |


「OSX」に関するニュース



 エクセルソフトは、PKWAREのMac OS X向けファイル圧縮・暗号化ソフトウェア「SecureZIP for Mac」を発売した。価格は9750円/1ライセンス(税別)。本ソフトウェアは、ファイルサイズを最大95%縮小できるデータ圧縮機能とファイル管理機能を提供する。ファイルの受信相手に応じて、パスワードベース(パスフレーズ…


カテゴリ  暗号化 | その他PCソフト関連




 ソフトウェア・トゥーは、イー・エフ・アイのRIP(Raster Image Processor)ソフトウェアの新バージョン「EFI Fiery eXpress 4.6 Large/Small」を10月3日に発売する。EFI Fiery eXpress 4.6では、LargeがA1以上、SmallがA2までのプリンタに対応する。Mac OS X 10.11およびWindows 10に対応し、色管理機能オプショ…


カテゴリ  その他PCソフト関連 | プリンター




 エクセルソフトは、Java開発ツールの新版「Excelsior JET 11.3」を発売した。Javaアプリケーションを高速化・最適化し、リバースエンジニアリングから保護する。本ツールでは、Javaアプリケーションやコンポーネントであるクラスファイルを、Windows上ではEXE/DLLファイルに変換し、Linux/OS X上では実行ファイル…


カテゴリ  開発ツール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「OSX ACIVEDIRCTORY パスワード変更」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ