「OSの種類」から探す!IT製品・セミナー情報

「OSの種類」 に近い情報
「OSの」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「OSの種類」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「OSの」に関するIT製品情報

サーバ延命救急パック  2013/03/01


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ・サーバ延命救急パック 99万円〜・サーバ延命救急パックPLUS 299万円〜※いずれも税別

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール | サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  仮想化環境構成済みのサーバを中心としたパック製品。既存サーバOSの延命目的に限定することで、価格を抑えつつ、監視サービスや保守サービスもセットになっている。

オススメユーザー  老朽化したサーバ上で動作している使い慣れたシステムを、最新サーバへ移行して延命させたい企業。


資産管理アプライアンス『Dell KACE』  2013/12/20


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IT資産管理 |

製品概要  ハードウェアのライフサイクル全体をカバーする資産管理アプライアンス。導入・運用が容易でOSの導入・展開から移行後のセキュリティ管理、モバイル端末の管理までを網羅。

オススメユーザー  OS移行/導入などの手間を削減したい、社内のセキュリティリスクを確実/簡単に管理したい、PCからモバイルまで一元管理したい企業


アプリケーション仮想化ツール Spoon  2016/03/15


双日システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他仮想化関連 | サーバー仮想化 | シンクライアント

製品概要  アプリケーションを改修することなくOSの移行やIEのサポート切れに低コストで対応できるアプリケーション仮想化ソリューション。

オススメユーザー  クライアントPCやサーバーのOSに依存せず、既存のアプリケーションを活用しコストを抑えたい企業。


スマートフォン統合管理システム SPPM 2.0 (Android & iOS)  2012/06/20


AXSEED

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 <ASP>初期費用 4万5000円 ※iOSの場合のみ月次利用料・基本機能パック 150円 /台・フル機能パック 300円 /台※すべて税別

カテゴリ  MDM | リモートアクセス | 認証 | アンチウイルス | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  スマートフォンの紛失、盗難といったリスクに対してのセキュリティ対策機能を完備。ポリシー設定から、利用状況把握、紛失時端末ロック・データ消去までをリモートで行う。

オススメユーザー  ビジネスツールとしてAndroid・iOSスマートフォンを導入している、または導入を検討している企業・団体。


ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e  2017/04/15


NEC

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 標準ライセンス 350万円〜 (10ユーザ同時接続)iPad限定ライセンス 180万円〜 (10ユーザ同時接続)※価格はすべて税別

カテゴリ  その他情報システム関連 | ファイル共有 | Web会議 | テレビ会議/ビデオ会議 | 電話会議

製品概要  役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

オススメユーザー  ペーパーレス化で会議を効率化したい企業。資料流出を防ぎ、セキュアに会議を運用したい企業。会議運用のTCOを削減したい企業。


「OSの」に関する特集



携帯電話とスマートフォンの境界線ってどこ?市場規模は?…基礎からOSの賑わいみせるスマートフォン最新動向までをご紹介!


カテゴリ  スマートフォン |




 これまでの連載でセキュアOSの考え方と動作原理について述べた。それを一言でまとめるならば、「OSの機能の利用範囲をあらかじめ許可を与えた範囲に限定(制限)する」ということになる。通常であれば利用できる機能は多ければ多い方が良いわけだが、わざわざそれを限定したいと思うのはどのような時だろうか?ということでセキュアOSの典型的な用途、4項目を紹介する。セキュアOSの技術がどうこうということではなく、「自分が管理しているシステムで有用かどうか」という観点でお読みいただきたい。


カテゴリ  Linux | その他エンドポイントセキュリティ関連




「iPadならウイルスなんて関係ない」…これは大きな間違いだ。iOSのセキュリティの現状について紹介しよう。


カテゴリ  タブレット | MDM


「OSの」に関するニュース



 日本IBMは、プライベートクラウド向けアプライアンス「IBM Bluemix Local System」の提供を開始した。価格は個別見積もり。ハイブリッドクラウド環境の構築と、クラウド環境におけるAPIを活用した迅速なアプリケーション開発を支援する。本製品は、仮想マシンの構成やOSの導入・設定、ミドルウェアや監視エージェ…


カテゴリ  垂直統合型システム | プライベートクラウド | その他開発関連




 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、スマートデバイス向けWebフィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」を発売した。価格は月額300円または年額3600円/1デバイスで、5デバイスから購入できる。本サービスは、148カテゴリーに分類したURLデータベースを用いて、正確かつ柔軟なWeb…


カテゴリ  フィルタリング | その他スマートデバイス関連




 インフォサイエンスは、サーバログ管理ツール「Logstorage ELC Analytics Ver.2」の出荷を開始した。価格は65万円(税別)〜。本製品は、収集したOSのイベントログを基に、「誰が」「いつ」「何に対して」「何をしたか」という、実際の操作に変換できる。また、ツール内部では、同社が開発したログ専用のデータベー…


カテゴリ  サーバー管理 | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「OSの種類」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ